.

石屋さん一家の石屋ブログ

滋賀県日野町にて。お墓参り代行サービスレポート。有資格の職人のお手入れとお墓点検付で安心です。

2019年3月30日11:32 AM カテゴリー:仕事風景
お墓参り代行のご依頼が少しずつ増えています。 このお客様も、昨年の秋から依頼され、これからも定期的なお墓参り代行をご依頼いただいております。 ありがとうございます。   では、当店のお墓参り代行サービスがどのようなものかご紹介したいと思います。   滋賀県日野町K様、お墓参り代行前 滋賀県日野町K様、お墓参り代行後

檀家になると、どんな出費があるの?

2019年2月24日6:36 PM カテゴリー:お墓のミニ知識
先祖代々のお墓があるお寺を菩提寺といい、 その菩提寺に供養をお願いする家のことを檀家と呼びます。 檀家になると、供養はもちろん、墓地の管理などをお寺にお願いすることができます。 しっかりと供養していただくその代わりに、御布施をしたり、墓地管理料などを払って、 お寺の経営を支える役割にもなります。 そのため、お寺がある程度の規模の改修や修繕をする際は、 場合によっ

滋賀県東近江市の寺院にて。石貼りの種類の一つ、「四半貼り」。手間と高度な技術が必要ですが、社寺建築の石工事では値打ちのある石貼りです。

石貼り工事の種類の一つに「四半貼り」があります。 「四半貼り」とは。 どのような石の貼り方かというと、このような貼り方です。 正方形の板石を斜め45度に貼っていく工法です。 かっこよく貼っていくには、上の写真のように、 隅角が半分の三角形におさまるように仕上げます。 この貼り方、実はかなり難しいんです。   「四半貼り」、なぜ手間と高度な技術が

滋賀県東近江市に合うデザイン洋型墓石(その1)存在感と優美さを供えたお墓「優美」

2019年1月31日5:59 PM カテゴリー:商品紹介
滋賀県東近江市に合う理由 滋賀県東近江市は、昔ながらの古い街並みが多く、 墓石も80%が昔ながらの和墓です。 和墓は背が高いので、横型の洋墓にすると、 かなり見劣りしてしまうのが現状です。(とても小さく見えてしまいます。) しかし、この「優美」は、和墓をモチーフにして、 洋墓ではありますが、背の高いスタイルになっています。 また、重心を低く設定しているので、ど

滋賀で、安心して墓石を建てるには、石材店といくつかの書類を交わす必要があります。

家や車を購入する際、いろんな書類を書く必要があり、 面倒に感じられることがあると思います。 しかし、面倒なことをしても、書類を交わすと安心を感じられると思います。 なぜ。書類を交わすと安心を感じるのか。 ・「言った」「言ってない」のトラブルを防ぐことができ、双方の安心につながるから。 ・書類を交わすことで、お客様と店側お互いに確認の責任を意識するから。 面倒な書類ですが

数珠が切れると縁起が悪い?

4:32 PM カテゴリー:お墓のミニ知識
長年数珠を使っていると、つないでいる紐がも摩耗して、切れてしまうことがあります。 「紐が切れると縁起が悪い」という方もいますが、一般的にはそんなことはありません。 むしろ、「切れたことで悪縁が切れた」「数珠が身代わりになってくれた」と考えることで前向きになれるでしょう。 また、切れてしまった数珠を処分する場合は、お寺に納めてお焚き上げしてもらうのが一番良い方法です。 ご自分

遺影写真はいつ用意する?

4:22 PM カテゴリー:お墓のミニ知識
遺影写真と言えば、以前は亡くなった後に作成するものでしたが、 現在は、最も自分らしい写真を使いたいと、生前のうちに撮影しておく方が増えています。 遺影のイメージも、「喪服姿の白黒写真」というのが常識でしたが、 今は、普段の服装で、笑顔の写真が多く、 楽器やゴルフなど、趣味の品を持ってみたり、ペットと一緒に撮影する方もいます。 撮影のタイミングに決まりはありませんが、誕
1 / 4012345...102030...最後 »



ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090