.

お墓・衝立に戒名を彫りさせていただきます。

字彫り前の写真

追加字彫りとは?

お墓には、一般的には戒名(浄土真宗は法名といいます)が彫刻されています。仏石(お墓の一番上にある石)の側面に、または、別に作られた衝立(墓誌、法名碑、霊標などといいます)に彫られています。これにより、自分のルーツがわかったり、ご先祖様のおかげで今の自分がいると感じられたり、拝む対象がわかったりします。
だから、追加彫刻は、皆様にとって、お墓や家を守る大事な仕事でございます。
ご子孫にしっかりと遺せるように、当店にご依頼ください。一般的には納骨前に追加彫刻を行います。

追加字彫りのお問い合せはこちら

値段の一例

追加字彫りのお値段

※戒名入れ(法名)1体彫刻される場合の価格。
※運搬が困難な場合は、追加料金が必要です。その都度お見積りいたします。大よそ8割の方がこの料金でご依頼を受けております。


色入後の写真

字彫りの色々とは?

字彫を依頼されるときには、ペンキが風雨にさらされてはがれていることがよくあります。字彫の時に、いっしょに色の入れなおし(別途)をおすすめしています。左記はその施工例です。字彫だけでなく、色を入れなおすだけで、字がはっきりと読めるようになり、お墓全体もスッキリと見えます。


追加字彫り

1.戒名(法名)、死亡年月日、亡くなられた方のお名前、亡くなられた年齢、お墓の場所を当店へ伝える。(口頭ではトラブルの原因になりますので、必ずご来店、FAX、手紙等でご依頼ください。)

2.仏石に戒名(法名)を彫る場合、お寺さんにお性念抜き(拝んでもらう)をしてもらってください。墓誌等に彫る場合は、お性念抜きは必要ございません。

3.当店にて、字彫部材引取り、字彫加工し、据付け。

4.お寺さんにお性念入れや納骨をしてもらう。

追加字彫りのお問い合せはこちら




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090