.

石屋さん一家の石屋ブログ

滋賀県東近江市布引山霊園 HO家墓石工事事例

2022年12月27日12:27 PM カテゴリー:仕事風景,滋賀県内の墓石工事例などのまとめ
墓石施工前       工事内容 工事の内容は、下記をご覧ください。 当店では、先代から引き継いだ伝統的な工法や、 業界団体での研修で知りえた工法等を組み合わせて丈夫なお墓づくりをしています。 また、当店独自の定期点検によって知りえた情報をもとに、少しずつ進化しています。 滋賀県の石材施工技能士資格を有している石材店の

「源氏物語」とお墓に込められた祈り ~紫式部墓所~

1:27 PM カテゴリー:お墓のミニ知識
日本を代表する文学作品「源氏物語」の作者 紫式部は、 平安時代中期の歌人です。 その墓所は京都市にありますが、 隣には平安初期の文人・歌人である小野篁(おののたかむら)のお墓があります。 活躍した時代が全く違う二人のお墓は、なぜ並んで建てられているのでしょう? 実は紫式部は、貴族たちの恋愛模様を赤裸々に描いた「源氏物語」を書いたことで、 地獄に落ちたと言われてい

滋賀県東近江市(能登川地区) MK家墓石クリーニング作業事例

ご納骨に墓石クリーニングのご依頼頂きました。 お墓の掃除で大変なのが ・字の中 ・落とすことができない黒ずみ この汚れは一般の方では落とすことができません。 力一杯ゴシゴシすると破損につながります。 気になりましたら、石材店にお任せください。     納骨は大切な故人のお骨を納める大切な儀式です。 綺麗なお墓に入って貰いたいと

「忌中」とは? 「喪中」との違い

2022年10月22日1:54 PM カテゴリー:お墓のミニ知識
「忌中(きちゅう)」と「喪中(もちゅう)」は 似た言葉ですが違いをご存知でしょうか? もともと「忌中」は、死の穢(けがれ)を他の人にうつさないようにして、 自宅で祈りをささげて過ごす期間をいいます。 これは神道の考えから生まれたと言われており、 最大でも50日、仏教でも四十九日法要が終わるまでを、 忌中と呼んでいます。 一方「喪中」は喪に服す期間。

滋賀県彦根市 MO家墓石リフォーム工事事例

年忌を機会に墓石リフォームをご依頼頂きました。 ・木製塔婆を撤去 ・雑草対策 ・樹木の除去 ・墓誌の追加 がリフォームの課題です。 当店のご提案 ・墓石クリーニング ・段差少なくしお参りしやすく。(バリアフリー) ・ローソク立に防風対策 ・ベンチ兼物置台の設置 気持ちよくお墓参りができるようになり、 お客様もお喜びいただきました。 ありがとうございます。

通夜や葬儀に参列するとき ~子どもと一緒の場合~

2022年9月25日10:40 AM カテゴリー:お墓のミニ知識
小さいお子さんを連れて通夜や葬儀に参列しなければならない場合、 どんなことに気を付けたら良いのでしょうか? まず服装は、一般的には黒や白などが望ましいですが、 赤ちゃんや乳幼児など難しい場合は薄い水色やベージュなどの控えめな色味であれば問題ありません。 小学生以上は制服があればOKですが、なければ白や黒、紺色などを基調とした制服風の服装を参考にすると良いでしょう。 最

臨時休業のお知らせ

2022年9月19日8:03 AM カテゴリー:ニュース
本日、9/19は大風接近の為、申し訳ございませんが、 臨時休業とさせていただきます。 大きな被害が出ないことをお祈りしております。 また、9/20は定休日となっております。 ご了承ください。 9/21から営業させていただきます。 宜しくお願い致します。 ※お電話等でのお問合せは可能です。




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090