.

石屋さん一家の石屋ブログ

お墓参り代行をご依頼いただいたお客様(T.T様)から御礼のお手紙をいただきました。 お客様の声

2021年8月19日1:13 PM カテゴリー:お墓参り代行,お客様の声
先代の時からご縁をいただいているT.T様 お互いに世代を超えてお付き合いさせていただいていることを 本当に嬉しく感じております。 今回は、当店のニュースレターをきっかけにお墓参り代行のお仕事を頂きました。 ありがとうございます。       お客様(T.T様)お礼状本文 此の度は、台風大雨、コロナ禍の中、代

滋賀県日野町の地域墓地にて洋型墓石工事。全骨収骨に対応した規格洋墓

2021年8月13日10:40 AM カテゴリー:仕事風景,滋賀県内の墓石工事例などのまとめ
規格洋墓という言葉があるのかわかりませんが、 洋墓が出始めたころの形(オルガン型)には、 おおよその規格寸法があるように感じています。 今回のお客様は、こんな感じのお墓が良い!という想いを強く持っておられ、 御見積石種の選定やお墓の形、大きさ等スムーズに進んでいきました。 おそらく事前に、いろんなお墓を見たり、家族と話したり、 故人のことを想ったりして具体的にこ

御盆休暇のお知らせ

2021年8月6日4:03 PM カテゴリー:ニュース
下記の期間、お盆休みをいただきます。 8月14日~8月17日   18日から営業させていただきます。 御盆のお墓参りで、お困りのことなどございましたら、ご相談ください。 職人がしっかりと対応させていただきます。 御盆の間にぜひ、ご家族でお墓参りにお出かけください。 お墓参りは、大切な人との対話の場、家族の絆が深まる場、 自分、みんなが幸せに

滋賀県東近江市(能登川地区)の寺院墓地にて墓石撤去工事。お寺様の今後の管理が楽になるよう防草対策を施し更地にしました。

諸事情によりお墓の撤去工事のご依頼いただきました。ありがとうございます。 では、ビフォーアフターとご依頼の内容などを見ていきましょう。     墓石撤去工事の施工前、施工後 ※左は施工前、右は施工後     石材店の仕事はコミュニケーションが大事! 石材店の仕事はコミュニケーションが大事です。 店主は内気な性格

法要と法事ってどう違うの?

2021年7月10日9:35 AM カテゴリー:お墓のミニ知識
「法要」と「法事」は言葉は似ていますが、意味は異なります。 まず「法要」は、読経していただき故人の冥福を祈る供養そのものを指します。 命日などの節目に行うもので、キリスト教では「追悼ミサ」「記念式」、 神道では「霊祭」がこれにあたります。仏教では「法要」を行う日が決まっており、 亡くなって七日ごとに行う忌日法要と、一周忌、三回忌などの年忌法要があります。 対して「法事

滋賀県で納骨をされる方。東近江市にある当店は「墓石納骨サポート」を行っています。

お墓に御骨を納める納骨式。 お客様にとっては、あまり慣れない儀式であり不安という方もおられます。 また、 「お墓のどこから納骨するのかわからない・・・。」 「納骨する際に蓋石を動かすことができるかしら・・・。」 このような不安をお持ちの方もおられます。 当店では、納骨を安心して行っていただけるように「納骨サポート」を行っています。   ストーン

滋賀県東近江市(能登川地区)の地域墓地にて墓石クリーニング。現場でしか知りえない情報によって建立当時の仕上がりとなりました。

O家墓石の墓誌への戒名(浄土真宗では法名)彫刻をご依頼の際に お墓のクリーニング等のお仕事もご依頼いただきました。ありがとうございます。 では、ビフォーアフターとご依頼の内容などを見ていきましょう。     墓石クリーニングの施工前、施工後   施工後の写真に①から⑥までの番号を振ってあります。 お客様や当店のご依頼やご

「永代供養料」と「永代使用料」の違いは?

2021年6月20日4:14 PM カテゴリー:お墓のミニ知識
とても似た言葉なので、混同してしまう方も多くいらっしゃいます。 永代供養とは、ご家族やご親族に代わって、宗教者等がずっと供養することを言います。 「永代供養料」とはその料金のことを指しています。 対して「永代使用料」とは、 この墓地を永年に渡って使用する権利に対する料金のことです。 多くの場合どちらも最初に一括して支払いますが、「永代供養料」には 納骨後定期的に

重なり合う二つの石がつながりや家族を連想させます。デザイン洋墓「シルエット」

2021年6月16日1:24 PM カテゴリー:商品紹介
和墓と違い、洋墓やデザイン墓はには数々のカタチのお墓が存在します。 全てをオーダーメイドで作る独創的なお墓もありますが、 いざ、思い入れの形をと思っても、イメージが浮かんでこない方もたくさんいます。 実際に建っているデザイン墓、洋墓のほとんどは、石材店が展示しているもの、 カタログなどを見て、この形がいい!と決められたお墓です。 当店では、お墓のカタチにコンセプトがあ

滋賀県東近江市市営霊園にて和墓墓石工事。福島県から産出される滝根御影を使用しました。

2021年6月9日4:14 PM カテゴリー:仕事風景,滋賀県内の墓石工事例などのまとめ
お墓の素材というと石材です。 どの素材を使うかは、お客様にとっても石材店にとっても 重要な事柄です。 今回はこのような石材を提案させていただきました。     愛媛県産大島石 大島石は、愛媛県から産出される石材で、古くは江戸時代から産出が開始されました。 大島石は、昔ながらのお墓の美しい青味があり、その青味は色褪せることなく、




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090