.

石屋さん一家の石屋ブログ

墓石にある蓮華台。どのような意味があるの?蓮華台を付けた方が良いの?

2019年9月8日5:34 PM カテゴリー:うんちく・小ネタ
お墓参りに行くと、このようなすばらしい加工の蓮華台があるお墓をご存知でしょうか? では、この蓮華台にどのような意味があるのかご説明したいと思います。   古代から読み解く蓮の花の意味 死者にお花を供え始めたのは、ネアンデルタール人なんです。 なんと5~7万年前の人類なんです。そんな前から死者を大切に考える習慣があったとはびっくりしませんか!? やはり、

戒名・法名彫刻はしたほうが良いの?「はい!彫刻することを絶対にお勧めします。」

2019年8月11日11:04 AM カテゴリー:うんちく・小ネタ,お墓の必要理由,ブログ
「戒名・法名彫刻ってしたほうがよいの?」 「しなくてもいいんじゃない?」 ということを時々聞くときがあります。 規則などで決められているわけではないので、 絶対に彫刻しなければならないということはありませんが、 お墓参りにとっては、とても重要なものだと思っています。 一般的にはどんなことを彫刻するの? こんな事柄を彫刻することが一般的です。 ・戒名、法名(な

滋賀で、ちゃんとした墓石を建てるには、図面作成にも、専門的なお墓や石材の知識が必要です。

2019年7月11日5:37 PM カテゴリー:うんちく・小ネタ
最近では、お墓の見積時にCAD図面の提出が当たり前となっています。 完成の姿が容易にイメージしやすいからです。 このような図面です。 上から見た図、横から見た図、正面から見た図、などいろんな方向からの図面をつくることで お客様に完成がイメージしていただきやすいように作ります。 しかし、この図面、お墓の知識や石材の特性などを知っていないと問題なのです。 &

当店で墓石を購入していただいたお客様には「お墓の取扱説明書」をお付けします。

2019年6月22日5:22 PM カテゴリー:うんちく・小ネタ,ニュース,ブログ
当店で墓石を購入していただいたお客様には「お墓の取扱説明書」をお付けします。 お客様にとって、大きな買い物であり、家の大切なものとなる墓石。 その墓石を大事にしたい、的確に使いたい等々、お客様は考えておられると思います。 また、石材は、硬くて重いものですので、誤った使い方をすると、 事故につながってしまう場合もございます。 お客様に安心してお墓を使っていただくために、また

(一社)日本石材産業協会加盟店に認定されました。滋賀県東近江市には計6店舗の加盟石材店があります。

2019年5月19日6:44 PM カテゴリー:うんちく・小ネタ,ニュース
(一社)日本石材産業協会は、石材業界最大の全国組織であり、 会員数は、最大の1221社であります。(2018/2/14現在) 墓石を扱う石材店だけでなく、石を山から産出する石材店、石材を加工彫刻する石材店、 海外からの石材を扱う商社、石関係と道具業者等、 石材に関係する産業全体の団体であるのです。 石材産業の健全な発展と更なる向上を図ると共に、新たなる石文化の創造に努

正しい墓石の知識、情報を提供する「お墓ディレクター」。滋賀県や東近江市の資格取得者数は?

2019年4月27日9:56 AM カテゴリー:うんちく・小ネタ,ブログ
一生に一度あるかないかの買い物。墓石。 そのため、お客様には知識がなく、不安だらけ。 「石材店の言うことを信じるしかない・・・。」 しかし、石材店によって言うことが違う・・・。 ネットで調べても、ちんぷんかんぷん・・・。やはりネットと石材店とで言うことが違う・・・。 お客様はとても不安だと思います。 しかし、その不安を解消するのが、「お墓ディレクター」です。

滋賀県東近江市の寺院にて。石貼りの種類の一つ、「四半貼り」。手間と高度な技術が必要ですが、社寺建築の石工事では値打ちのある石貼りです。

2019年2月24日6:22 PM カテゴリー:うんちく・小ネタ,仕事風景,建築関係
石貼り工事の種類の一つに「四半貼り」があります。 「四半貼り」とは。 どのような石の貼り方かというと、このような貼り方です。 正方形の板石を斜め45度に貼っていく工法です。 かっこよく貼っていくには、上の写真のように、 隅角が半分の三角形におさまるように仕上げます。 この貼り方、実はかなり難しいんです。   「四半貼り」、なぜ手間と高度な技術が

滋賀で、安心して墓石を建てるには、石材店といくつかの書類を交わす必要があります。

家や車を購入する際、いろんな書類を書く必要があり、 面倒に感じられることがあると思います。 しかし、面倒なことをしても、書類を交わすと安心を感じられると思います。 なぜ。書類を交わすと安心を感じるのか。 ・「言った」「言ってない」のトラブルを防ぐことができ、双方の安心につながるから。 ・書類を交わすことで、お客様と店側お互いに確認の責任を意識するから。 面倒な書類ですが

滋賀県の墓じまい(墓石撤去)で気を付けなければならない2つのポイント

2018年12月5日7:05 PM カテゴリー:うんちく・小ネタ
そのお墓を継ぐ人がどうしてもいなくなった場合、墓じまいが必要となります。 しかし、ただ単に墓じまいといっても、気をつけなければならない点があるのです。   滋賀県の墓じまいで気をつけるべき2点。 1、現場の立ち合いをせずに、石材店に丸投げで見積してもらうのは×。 時々、このようなお客様がおられます。これは非常に危険です。 お客様と石材店の思い違い等が発生し、トラブ

滋賀県東近江市周辺のお墓は、花立石等をしっかり固定する必要があります。それはなぜか?

2018年11月23日3:37 PM カテゴリー:うんちく・小ネタ,丈夫なお墓づくり
お墓の部材には、棹石(仏石)、台石、花立、香炉、供物台(経机もしくは水鉢)があります。 最近のお墓は、地震対策を施す石材店が比較的多くなり、 棹石(仏石)と台石はしっかりと固定されていることがほとんどです。 しかし、その他の部材(花立、香炉)は接着して固定していない石材店もちらほら・・・。 ※滋賀県や関西全域では、供物台(経机もしくは水鉢)は固定しません。 なぜなら、
1 / 612345...最後 »



ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090