.

戒名・法名彫刻はしたほうが良いの?「はい!彫刻することを絶対にお勧めします。」

「戒名・法名彫刻ってしたほうがよいの?」

「しなくてもいいんじゃない?」

ということを時々聞くときがあります。

規則などで決められているわけではないので、

絶対に彫刻しなければならないということはありませんが、

お墓参りにとっては、とても重要なものだと思っています。

一般的にはどんなことを彫刻するの?

こんな事柄を彫刻することが一般的です。

・戒名、法名(なくなってからの名前)

・亡くなられた年月日

・俗名(存命であった時の名前)

・亡くなられた年齢

 

名前彫刻の重要性は?

名前を彫刻することによって、お墓参りする人にとっては、

そのお墓がご先祖様であり、大切な故人である認識度合いが

かなり違うものになります。

名前があることによって、ご先祖様や大切な故人に成り代わります。

 

皆さんの生活の中でも、名前ってとても大切なものではありませんか?

名前があることによって、人を大切にすることが出来る。

名前が書いてあるから、簡単に捨てられない。

自分の事、または、その人の事を大事に思ってるから。

ようは、名前があるから、そこに自分の意識の中で、

そこに魂が宿ったり、擬人化することができる。

お墓参りにきて、会えたように感じれる。

 

名前の彫刻って、ご先祖様や大切な故人にとって大事なものですが、

今一生懸命生きている自分たちにとっても、

とても大切なこと、ありがたいことなんです。

今の世代も、これからの子孫も、その後もみんながありがとうって

感じやすくするために、ぜひ戒名、法名、名前彫刻をしていただきたいと思います。

「〇〇、会いに来たよ!」「じーちゃん会いに来たよ!」

「かーさん、夏休みこんなことするよ!」

いろんな会話が生まれます。家族でお墓参りするとなお幸せだと思います。

名前を彫刻してよいお墓参りをなさってください。

こちらもご覧いただければ幸いです。

お墓が必要である理由(その1)

 

当店の戒名・法名彫刻のページはこちら

 




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090