.

石屋さん一家の石屋ブログ

日本中で実績のある「滝根御影石」。手頃な日本材の中では1番のお勧めです。

2019年9月22日5:26 PM カテゴリー:石材紹介
日本の石で、白御影の中で、一番のお勧めというと。 「滝根御影石」です。 福島県から産出される石材で、現在では、関西や関東、東海地方でも 使用実績がある石材なんです。 採石開始は、昭和48年と、墓石材の中ではまだ若い石材なのかもしれませんが、 滝根御影石は、上記の通り日本中で使用実績のある石材なんです。 ということは、長い石材業界の中では、若いが人気者、 ルーキ

桜色(ピンク)の石材「万成石」。建墓しました。滋賀県東近江市では昔から建立実績がたくさんある石材です。

2019年6月28日2:57 PM カテゴリー:ブログ,仕事風景,石材紹介
滋賀県東近江市(能登川地区)では、先代の時から、万成石での建墓実績がたくさんあります。 今回も万成石で和墓を建てさせていただきました。ありがとうございます。 ※写真の撮り方が下手なせいか、桜色に見えませんが、実物は下の写真の色をしています。   万成石ってどんな石? 岡山県から産出される桜色(ピンク)の石材です。 以前にも「万成石」に関する記事

日本の石で1,2の石質を持つ「天山石」。

2018年11月9日9:35 PM カテゴリー:石材紹介
日本の石でおすすめの一つである天山石。 佐賀県唐津市から採掘される銘石です。 どのような石なのかご紹介したいと思います。   天山石の石目 石目の写真では、白っぽく見えるかもしれませんが、 天山石は非常に濃い青色の御影石です。 色の濃さで等級も分かれています。 色の一番濃いものを特級。次に濃いものを1級といいます。 紺碧(特級)、銀剛

滋賀で日本の石でお墓を建てたい。しかし、もう少し手頃な石はないの?

2018年7月10日2:59 PM カテゴリー:石材紹介
滋賀でお墓を建てたい。しかし、庵治石や大島石はちょっと予算オーバー・・・。 日本で育った人だから、日本をこよなく愛した人だから、 日本の石でお墓を建ててあげたい。 もう少し求めやすい手頃な(安い)石はないの? このように感じておられる方は、間違いなくおられると思います。 求めやすい手頃な(安い)石はあります。 こちらです。   求めやすい手頃な

滋賀県でもよく見るコストパフォーマンスに優れた濃い青御影石G654。しかし当店では取り扱いがありません。その理由

2018年2月26日8:59 AM カテゴリー:石材紹介
滋賀県では濃い青御影石が人気があります。 濃い青御影石というと、一般的によくある選択肢は、 ・アーバングレー(インド) ・K12(中国) ・天山石(日本) ・椿石(日本) ・大島石(日本) ・G654(中国) の計6種類が思いつきます。 しかし、G654は当店では取り扱ったことがありません。 それはなぜか?ご説明していきたいと思います。

一般の方から芸術家まで幅広く愛される「万成石」。人気の秘密とは!滋賀県東近江市近郊でも多くの使用例があるんです。

2018年2月12日8:27 AM カテゴリー:石材紹介
国内の石材では、メジャーな石材の一つ、「万成石」。 国産の石にこだわれているお客様や 少し違ったお墓を建てたいお客様の御見積には、 よく登場する石材の一つです。 その万成石について、東近江市の状況をふまえて記事にしたいと思います。   一般の方から芸術家まで幅広く愛される「万成石」とは! 万成石はどんな石? 岡山県岡山市から採掘されています。 石

侘び寂びを感じさせる石「大島石」。由緒ある寺院墓地などで多数の建立実績を誇っています。

2017年6月5日9:42 AM カテゴリー:石材紹介
当店を含め、関西の石屋さんが安心してお奨めできる石材が「大島石」(愛媛県産出)です。 由緒ある寺院墓地では、建立実績の多い大島石ですが、寺院墓地だけではなく、 東近江市の地域墓地でも建立実績は、もちろんあります。 大島石といえど、自然のものですので、等級があります。 肉牛でA5、A4とランクがつけられているのと同じように等級があります。 特級、1級、2級・・・

世界に誇る天下の銘石「庵治石」

2017年2月20日9:43 AM カテゴリー:石材紹介
庵治石。 香川県高松市庵治町・牟礼町にまたがる霊峰・八栗五剣山から産出される花崗岩です。 庵治石の最大の特徴は、石の表面に「斑(ふ)」と呼ばれるかすり模様が現れ、 奥行きのある優美さを感じさせる石目です。 自然がもたらす芸術品とも言われています。 細目、中細目、中目と石のキメの細かさによって分類されます。   細目 色の濃淡でまだら



ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090