.

日本中で実績のある「滝根御影石」。手頃な日本材の中では1番のお勧めです。

日本の石で、白御影の中で、一番のお勧めというと。

「滝根御影石」です。

福島県から産出される石材で、現在では、関西や関東、東海地方でも

使用実績がある石材なんです。

採石開始は、昭和48年と、墓石材の中ではまだ若い石材なのかもしれませんが、

滝根御影石は、上記の通り日本中で使用実績のある石材なんです。

ということは、長い石材業界の中では、若いが人気者、

ルーキー的な石材となります。

 

滝根御影石の石目は?



基本となる色目は、白色ですが、透明な水晶と黒雲母(黒色)が

バランスよく散りばっているように見える石材です。

 

石の特徴は?

手頃な価格の日本材の中では、一番吸水率が低く、

磨きの艶もちも良いので、耐久性がある石材であるといえます。

また採石場も計画的に採石されており、また、

東京ドーム2,5倍以上の広さを持つ採石場なので、埋蔵量も豊富。

お墓の修理の場合も、対応できる石材だといえます。

欠点としては、ほくろ【ボセといいます】が出やすいことです。

とても大きなほくろも出ます!!

このほくろが墓石を作っていくうえで苦労する一つになっています。

等級も特級と1級とあります。

採石場の事や、石の性質の事も書いてますので、

こちらもご覧ください。

滝根みかげ(いしマガ)

 

当店の滝根御影の薦め方としては。

上記の特徴で述べたように、ほくろが最大の特徴です。

墓石を作るうえで、このほくろを上手に外して作るのは、

本当に大変なのです。

親指の爪程度のほくろは、どうしても出る場合があるので、

その点は、必ず説明しますし、ご了承願います。

また、基本的に安心して滝根石をお勧めする場合は、

お墓の大きさが9寸角までです。

尺角以上になると、お墓の見える面積が増え、

このほくろがうまく外すことが出来ない可能性があがります。

どうしても滝根御影石で大きなお墓を建てたいという場合は、

十分な納期とプラスの予算(石材のロスが増えるため)が必要になると思われます。

要相談となります。

 

当店の施工実績は?おおよその値段は?

総額100万円

総額120万円

※上記価格は実績価格です。現場状況や墓石の大きさ、加工の難度等によって変動します。

 

展示品として滝根御影石と黒御影石を融合した

和モダン墓石もあります。



和モダン墓石についての記事もご覧ください。

デザインだけではありません。品質、耐久性において安心できる日本の石を使用した和モダン墓石。当店にてご覧いただけます。

 

お墓にとって石種選びは、重要な項目となります。

納得のいく石選びをなさってください。

 

 

 

 

 

 




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090