.

石屋さん一家の石屋ブログ

安心してお寺参りできるために。取扱い商品は石材だけではありません。手すりを設置しました。

2019年5月5日10:33 AM カテゴリー:仕事風景,商品紹介,建築関係
  せ石材店ですので、取扱商品は「石材」です。 しかし、石材だけではありません。 墓石や寺院、社寺に関わる商品もお取り扱いしています。 今回ご紹介するのは、手すりです。 手すりといっても、種類は様々。当店が扱うのは、このような手すりです。 石材店の当店が扱う「手すり」とは。 ・外で使う手すりがほとんどですので、錆びないステンレス製の手すりです。 ・

滋賀県東近江市の寺院にて。石貼りの種類の一つ、「四半貼り」。手間と高度な技術が必要ですが、社寺建築の石工事では値打ちのある石貼りです。

2019年2月24日6:22 PM カテゴリー:うんちく・小ネタ,仕事風景,建築関係
石貼り工事の種類の一つに「四半貼り」があります。 「四半貼り」とは。 どのような石の貼り方かというと、このような貼り方です。 正方形の板石を斜め45度に貼っていく工法です。 かっこよく貼っていくには、上の写真のように、 隅角が半分の三角形におさまるように仕上げます。 この貼り方、実はかなり難しいんです。   「四半貼り」、なぜ手間と高度な技術が

寺院の玄関といえる山門。新旧の自然素材をかけ合わせて、綺麗でかつ趣のある山門に生まれ変わりました。

2018年12月29日5:31 PM カテゴリー:仕事風景,建築関係
いつもお世話になっているお寺様から石工事のご依頼。 ありがとうございます。 来年5月に向け、お寺全体の修復をされるようです。 その一部である山門の石工事が年末ぎりぎりで仕上げることができました。   以前の山門 昔の職人が手加工で作った切石(延石ともいいます。)で 囲って山門を作り、その中は、コンクリートで仕上げられています。 長

台風被害!!塀の土台は、石材の方が良い理由。墓石だけではなく建築石工事も行います。

2018年12月9日5:45 PM カテゴリー:仕事風景,建築関係
台風の被害が大きかったこの秋。 風が非常に強い台風であったため、石造物にも影響が出ました。 その中の一つです。家の塀にも被害が出ました。 入口の扉は外れ、木の塀も外れて傾いています。 伝統のある家なので、素材もだいぶん老朽化しています。 それも被害が出た原因だと思われます。 地域の工務店さんが元請となり、塀の修復が行われました。 外にあるものですし

墓石だけではありません。建築石工事もします。東近江の大手リフォーム会社の困ったを解決しました。

2017年12月5日2:36 PM カテゴリー:仕事風景,建築関係
当店は石を扱っております。 仕事の大半は、墓石関係のことで動いておりますが、 建築関係の石工事でも動いています。   住宅リフォーム中の現場です。 この写真では、何ら変わった様子はなさそうですが、 家の中から家の外に配管をする際に、石がずれてしまったとのこと。 元通りに復旧してほしいということでした。 指の差す位置が

工務店さん依頼の石貼工事。旅館のような風情のある仕上がりになりました。

2015年11月1日2:13 PM カテゴリー:ブログ,仕事風景,建築関係
前回ご紹介した工務店さん依頼の石工事。 前回は、土台石の据付のご紹介をしました。 (こんな感じ) 大工さんの仕事も進み、また当店の出番となりました!! 作業風景を見てください!!と言いたいのですが、写真は撮れず・・・。ごめんなさい。 現場に入ると、作業のことばかり考えて他のことがおろそかになってしまいます。 しかし、僕の場合は、それくらい考えないといけ

お墓だけではありません。工務店さんの依頼で建築石工事も行っております!

2015年10月2日9:38 AM カテゴリー:建築関係
当店のHPはお墓をメインにして、情報をのせておりますが、 当店の仕事、石材店の仕事は、墓石だけではありません。 家を造る際にも、石が使われます。 基本的には、家はコンクリートの基礎を土台として、家を造られます。 しかし、今回は家のリフォームの為、高さがないような状態です。 今回の工事は、基礎となる土台を石で構築するということでした。 またその土台が、化粧(実際に



ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090