.

東近江市(能登川地区)T邸にて玄関アプローチリフォーム工事。シルバーカーを楽に押せるようにリフォームしました!

10年ほど前に墓石のお仕事をいただいたT様。ありがとうございました。

今回は、自宅玄関のリフォームのご依頼をいただきました。ありがとうございます。

 

リフォーム前



メイン通路



メイン通路から勝手口への通路

 

以前は、難なく行き来できた玄関アプローチですが、

歳を老いて、シルバーカーを押して移動するようになると、

この自然石や微妙な段差がシルバーカーの障害となり、

通過するのに大きなストレスを感じるようになります。

T様のご依頼は、このようなものでした。

 

T様のリフォームの要望

・シルバーカーを楽に押して家に入れるように、段差を極力無くしてほしい。

・玄関だから、コンクリートはなんか・・・。やはり石でしてほしい。

・青石の自然石は残してほしい。

 

石材店としてT様に合ったリフォームポイント!

 

・メイン通路は、段差無くすプラスα通路幅を広く!

歳をとると、なにかと体の自由がきかなくなります。

そのために、ちょっとしたことで躓いたりこけたりして、T様のケガにつながります。

T様に安心して移動していただくために、段差を無くすことはもちろんのこと、

通路幅を約2倍に広げました。

フラットな通路幅が2倍になったことで、難なく移動してもらうことが可能です。

 

・メイン通路から勝手口への通路は、雰囲気を変える!

遊び心を出すために、勝手口への通路は、少し雰囲気を変えました。

全体的なテイストは、和風に統一しています。

しかし、メインと勝手口とでは、素材を変えて遊び心を出しました。

 

・お手入れが楽になるようにする!

移動が楽になるだけではだめだと思いました。

今後のお手入れも大変です。子供さんたちがいてしっかりと管理されると思いますが、

最近の夏の暑さなどを考えると、この機会にお手入れが楽になるように、

リフォームする必要があります。コンクリートなどで草を生えなくし、

景観を考えて、樹脂砂利を使い仕上げました。

 

・以前のアプローチの面影を残す!

自然石の青石を残してほしいとのご要望。

お話を聞いていると、以前の雰囲気は、残しておきたいように感じました。

想い出はしっかりと残しつつ、安心して移動できるアプローチをご提案させていただきます。

 

リフォーム後



メイン通路は、白の板石と黒系の樹脂砂利で、通路幅を2倍にしました。

白と黒のコントラストが良いと言っていただけました。ありがとうございます。

また、以前の雰囲気は、見比べていただけるとわかると思います。



勝手口への通路は、飛騨鉄平を使い、乱張りで仕上げました。

乱張りは、目地を均等に合わすのが、非常に難しいのですが、

出来上がると、その苦労は報われたと感じるほど、きれいに映えます。

もちろん、シルバーカーでも楽に通ることが可能です。

T様、ありがとうございました。今後とも、よろしくお願い致します。

 

最後に

当店では、前面に出して庭工事をしていませんが、ご依頼は可能です。

主に墓石等の石工事をいただいた当店のお客様からのご依頼を承っておりました。

当店との初めてのお仕事が庭のお仕事でも歓迎です。

庭専門ではないので、いろいろご不便はおかけするかもしれませんが、

ぜひお問合せください。

 





aストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090