.

石屋さん一家の石屋ブログ

滋賀県東近江市で墓石移転工事。移転と改修で、ご先祖様もお客様も喜んでおられます。

2020年12月17日5:12 PM カテゴリー:ブログ,仕事風景,墓石の引っ越し、撤去
今回は、同じ東近江市内でのお墓のお引越しです。 山の斜面に造られた霊園で、最上段にお墓があるため、 お墓参りがものすごく大変だったそうです。 今後のことを考え、新たに平地の墓地を取得され、当店に移転工事のご依頼を頂きました。 ありがとうございます。     墓石の移転工事前 昭和年代の墓石です。日当たりの悪さと木々の下ということも

滋賀県長浜市から東近江市へお墓のお引越し。お墓の断捨離で上手に収めることができました!

2020年7月12日10:09 AM カテゴリー:仕事風景,墓石の引っ越し、撤去,墓石リフォーム
東近江市の市営墓地を使用できるようになったため、 故郷である滋賀県長浜市(余呉地区)にある墓石を、 市営墓地に引っ越ししたいというご依頼をいただきました。 ありがとうございます。 やはり供養するお客様としては、お墓が近くにあることは、 便利でもありますし、安心でもあります。 何かあった時に、すぐに報告しに行ける、話に行ける、会いに行ける 環境にお墓があるの

滋賀県日野町の地域墓地にて、お墓終い。終いと言えど、ご先祖様の引っ越しです。お間違えなく!

2019年12月8日3:49 PM カテゴリー:うんちく・小ネタ,仕事風景,墓石の引っ越し、撤去
地域の方からのご紹介で、遠方に住まれている方のお墓終いをご依頼いただきました。 ありがとうございます。 石材店(当店)としては、墓石を適正に片づけることが仕事です。 基本的に石材店は、長年お墓に携わっております。お墓のプロです。 魂の入っている墓石をどう扱うか、 脱魂された石材をどう扱うか、 仏様、お客様のことを考えて、適正に処置するのが石材店です。 しか

彦根市から東近江市へお墓のお引越し(移転)。加工し、移転先の区画に収まりました。

2019年6月16日2:04 PM カテゴリー:仕事風景,墓石の引っ越し、撤去
近年では、お墓の改葬がよく行われています。 それは、人の流れが頻繁なため。 昔は、自分の故郷で一生を過ごすことが多かったでしょうが、 近年は、故郷を離れて働く、そして、そこに住まいを構えることが増えています。 また、近場での人の移動も増えています。 今回は、そのパターンです。 歳を老いてくると、同じ県内でもお墓参りに行くのが、大変になります。 そのため、今

滋賀県米原市で墓石移転工事。磨き直して新品同様!お客様もご近所の方も驚かれていました。

滋賀県米原市の地域墓地にお墓があります。 地域墓地といっても、山を登ってお参りをされていました。 傾斜を歩き、草をかき分け、最後の急な斜面を登り切って このお墓に到達します。 山のふもとに地域の共同墓地がつくられたので、 お参りしやすいそちらにお引っ越しということになりました。 共同墓地は区画の大きさが定められているので、 上記写真の一番右のお墓一

滋賀県東近江市の布引霊園にて、墓石撤去工事。きれいにして霊園に返却し、次の人に気持ちよく使っていただきます。

2017年10月30日9:38 AM カテゴリー:仕事風景,墓石の引っ越し、撤去
今年の初めごろ、ネットから問合せされたお客様。 大阪に嫁がれ、もうずっと大阪で生活をされています。 継ぐ方もおられないため、現在の近くで供養したい。 この秋、大阪で供養できる場所が見つかり、布引霊園のお墓を 撤去することとなりました。   お墓の撤去、引っ越しには、この受け入れ先(新しい先での供養場所)を 見つけることが先決です。これをしないこと

京都の寺院墓地から滋賀県東近江市へお墓のお引越し。違う地域の墓石でも違和感なく調和がとれる方法があります。

2017年6月29日3:23 PM カテゴリー:うんちく・小ネタ,仕事風景,墓石の引っ越し、撤去
  もう何十年も東近江市にお住まいのお客様。しかし、故郷は京都であり、 当然、お墓も京都にあって、年四回欠かさずお墓参りに行かれてたそうです。 良いなあ!と微笑ましく聞いていました。 しかし、年齢的なことから、体の負担などが年々大きくなり、 今回お墓の引っ越しを当店にご依頼いただきました。ありがとうございます。 ご依頼時にこのような課題をいただきました

滋賀県日野町の地域墓地にて、墓石撤去工事。御骨を移すには手続きが必要なんですよ。

2017年5月8日10:39 AM カテゴリー:お墓のミニ知識,仕事風景,墓石の引っ越し、撤去
ネットからのご紹介で、墓石の撤去工事のご依頼をいただきました。 ありがとうございます。 今は、大阪にお住まいで近くで、しっかりお参りしたいという想いから、 大阪で墓所を設けて、御骨を引越しされます。今あるお墓は撤去ということになります。 ご家族等でしっかり話し合われた結果です。 お住まいに近くで、しっかりと供養できることは、みんなにとって良いことであるとも思います。

滋賀県愛荘町の寺院墓地にて、墓石撤去工事。今後も安心して利用できる空き墓地となりました。

2016年12月3日9:19 AM カテゴリー:ブログ,仕事風景,墓石の引っ越し、撤去
滋賀県愛荘町の寺院墓地にて。 この方の家が絶えてしまい、親族の方から、墓石の撤去のご依頼をいただきました。 ご遺骨は、御寺様にて永代供養していただくとのこと。 棹石(南無阿弥陀佛などが彫られている石)は、この霊園の無縁仏が祀られているところに納めさせていただきました。 無縁となったお墓も地域で見守る。良いことだと思います。また無縁となったお墓も、仲間がいて安心しても

東近江市(旧永源寺地区)墓石撤去工事。仏様も引越しをされます。

2015年11月8日5:44 PM カテゴリー:ブログ,仕事風景,墓石の引っ越し、撤去
交通の便が良くなった現代。 故郷を離れて移住することが多くなった現代。お墓もそのニーズに合わしての仕事があります。 お墓の引越しです。 お墓参りに行きたくても、故郷が遠くてお参りできない、 亡くなられた故人、ご先祖様、仏様を大切にされている方は、お墓の引越しを選択されます。 お墓の引越しには、大まかに2種類あります。 ①今あるお墓をそのまま引越し(家に例えると曳




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090