.

石屋さん一家の石屋ブログ

滋賀県日野町の地域墓地にて。玉砂利が少なくなった。年忌があるのでそれまでに元通りにしてほしい。アドバイス後このような仕上りに!

2018年8月27日5:25 PM カテゴリー:仕事風景,墓石リフォーム
先代からお付き合いのお客様。ありがとうございます。 長い年月をかけて、敷地内の砂利が少なくなったとのこと。 年忌法要がもうすぐ勤まるので、墓地をちゃんとしておきたいとのこと。 作業前 ただ砂利を入れるだけではいけません。 石材店ならではの気をつけるポイント 1、草をむしる。 このお客様の区画内は、砂利の下は土なので、砂利を撒く前にしっかりと 草をむしって

もうすぐお盆。お墓をきれいにして仏様をお迎えしたい。墓石クリーニングでこんなにきれいになりました!滋賀県東近江市(能登川地区)

2018年8月9日4:24 PM カテゴリー:仕事風景,墓石リフォーム
御盆に際して、お墓をきれいにしたいと希望される方は、毎年必ずおられます。 当店でもお盆前、お正月前、またはお彼岸前は必ず依頼される仕事の一つです。 お墓は外にあるものなので、一般の方のお手入れでは落とせない汚れが必ず出てきます。 こんな汚れです。 シミ↓ 水垢汚れ↓ 古墓の水垢汚れ↓ どれだけ擦っても一般の方では汚れを落とすことはで

「年忌法要を機に墓石を良くしたい。」リフォームの要望とアドバイスでお参りしやすいお墓になりました。

2018年7月1日5:17 PM カテゴリー:仕事風景,墓石リフォーム
「年忌法要を機に墓石をリフォームしたい。」と当店にご依頼いただきました。 ありがとうございます。 また、跡を継いでもらう子供のためにもお参りしやすいお墓にしてあげたいということもおっしゃってました。 今回のお客様のお困りポイントは下記の通りです。 墓石リフォームのご要望 1、巻石を周りと同じくらいの高さにしたい。 まわりに新しい立派なお墓が次々と建ち、早くにご先祖様が建

お墓の傾きにびっくり!仏様とお客様ご家族の安心のためには、丈夫なお墓づくり、良い環境づくりが必要です。

2018年5月3日11:50 AM カテゴリー:仕事風景,墓石リフォーム
昔に建てられたお墓は、傾いて当然です。 その当時は石を加工して、人力で土を突き固めて、墓石を建立していました。 いくら土を突き固めても、雨などで土が流れたり、柔らかくなったりします。 その影響で、長年かけてお墓が傾くのは当然です。 地盤が悪い土地なら尚更です。 ※昔は、技術的、物資的、その他の影響で、上記の工法が当たり前でした。 今回のお客様も、その典型的なパタ

「お墓を元通りに直してほしい。」石材店はただ直すのではなく、先のことを考えて修復します。

2018年4月23日1:46 PM カテゴリー:仕事風景,墓石リフォーム
昭和後期に建てられたお墓。 この頃のお墓は、磨いてつるっとした墓石が主流となっています。 施工の方法は、セメントを水で溶いたノロ付の工法がほとんどです。 石の見えない小さな穴にセメントが浸透し、そのおかげで僅かに接着しています。 ※その接着能力は、ハンマーで叩けば簡単にはずれてしまうくらいの接着能力です。 上のお墓は、経年劣化で自然に接着が剥がれてしまったケー

2000年以降に建てられたお墓本体への戒名(法名)彫りは、現地彫りが適しています。その理由。

2018年4月3日10:06 AM カテゴリー:うんちく・小ネタ,仕事風景,墓石リフォーム
お墓に納骨する際、お墓に祀られている方を記すための作業。戒名(法名)彫刻。   戒名(法名)彫刻は、一般的には ・棹石(仏石)側面に彫刻するか、 ・副碑となる戒名板(法名板、霊標、墓誌ともいわれます。) に彫刻します。   彫刻の作業の仕方も基本的には2種類あります。 ・棹石や戒名板を、石材店に持ち帰り彫刻をする方法 ・持ち

代々守ってきたお墓の最大の悩み。「墓石をきれいにしたい!」汚れをしっかり落とし、これからも安心の洗浄です。

2018年1月8日11:56 AM カテゴリー:商品紹介,墓石リフォーム
先祖代々守られてきたお墓。 そのようなお墓は、昔ながらの手加工のお墓が多く見受けられます。 手加工のお墓とは、石の表面がざらざらした、つるっと磨いていないお墓です。 お墓参り時やお盆前、年末にお墓掃除をされると思いますが、 このような手加工のお墓は、その時だけのお掃除では、お墓の汚れに追いつきません。 また、石の汚れは根強く、タワシなどでこすっても汚れの落ち具合には限

滋賀県愛荘町の地域墓地にて巻石工事。約40㎝の高低差を克服して、フラットでしっかりとした聖域となりました。

2017年8月14日10:03 AM カテゴリー:仕事風景,墓石リフォーム
滋賀県愛荘町のある墓地のあるお墓。 緑色の花筒があるところもこのお客様の敷地で、草の手入れがたいへんとのこと。 また、お墓の敷地をしっかり守れるようにしたいという要望もありました。 お客様と打ち合わせ、相談した結果、敷地いっぱいに新たに巻石を設けるようにしたいということに。 ありがとうございます。 ただ、巻石を作るにあたって、問題が出てきました。 それは

「お墓の汚れが取れません・・・。シミ?」を解決!!早急な対処で、きれいに落とすことができました!!

2017年7月4日8:55 AM カテゴリー:墓石リフォーム
3年ほど前に、墓石建立でご縁をいただいたお客様から電話をいただきました。   私:「もしもし。」 (中略)   お客様「お参りに行ったら、きれいに掃除をしているのですが、こないだ行ったら、 花立の下の汚れが擦ってもとれないんです。以前に教えていただいたタワシできれいになるでしょうか?」   私(頭の中で考える)・・・

「草むしりがたいへん・・・。」を解決!!除草対策を万全にし手入れのしやすいお墓になりました。

2017年4月3日9:31 AM カテゴリー:墓石リフォーム
少しずつ暖かくなって草が育ってくるようになりました。 いつもお墓をきれいに管理されているお客様なのですが、 これからまた、むしってもむしっても生えてくるとお困りでした。 お困りのポイントは4つ。 ①敷地の中。 ②石と石との間。 ③石と地面の間。 ④通路の割れ目。 ①の敷地内の除草対策は、 ・コンクリート打設後、玉砂利仕上。 ・コン
1 / 3123



ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090