.

滋賀県近江八幡市 KN家墓石リフォーム事例(建替え)

墓石施工前



 

 

 

工事内容

工事の内容は、下記をご覧ください。
当店では、先代から引き継いだ伝統的な工法や、業界団体での研修で知りえた工法等を組み合わせて丈夫なお墓づくりをしています。
また、当店独自の定期点検によって知りえた情報をもとに、少しずつ進化しています。
滋賀県の石材施工技能士資格を有している石材店のメリットとは。
滋賀県東近江市の石材店「ストーンメーソン真」の、丈夫なお墓づくり。その1
滋賀県東近江市の石材店「ストーンメーソン真」の、丈夫なお墓づくり。その2
滋賀県東近江市の石材店「ストーンメーソン真」の、丈夫なお墓づくり。その3

 

 

墓石施工後

 

 





 

 

 

お客様と当店のこだわりポイント

子孫と共に創り上げるお墓。

実はこのお墓まだ未完成なのです。宿題が残されています。それは墓誌です。
いつかその時がきたら、今度は墓誌を設置しよう。そういう想いが込められています。また、そういう想いを引き継いでいくには家族一緒にお墓参りしていく必要があります。そのような家族一緒にお墓参りしたいという想いもわかりますし、家族みんなでお墓を大切にしていってほしいという願いも込められています。子孫がお墓を完成してくれる、子孫がさらにお墓を良くしてくれる。サクラダファミリア的なお墓づくり素敵だなと感じさせていただきました。

 

入口を広くし階段の1段目の高さを低くして、安全性をアップ。

お墓を建て替えるのであれば、巻石(囲い)も新調しようということになりました。
左隣と同じような巻石にとお考えでした。それを少しアレンジさせていただきました。
お墓への入口が約600㎜幅でしたが、お参りしやすいように前幅全面を入口としました。入口が広いとお墓参りしやすいものです。また、家族や今後のことも考え、階段の一段目は段差を付けず通路とほぼフラットにしました。安全にお墓参りすることが可能です。二段目は120㎜上がることになりますが、お墓さんを守るためにどうしても上げる方が良いかなと考えこのようにしています。しかし、入口からお墓との距離は近いため2段目に上がらなくても御供物やお花など楽に供えられる設計となっております。
巻石を設ける、お墓を持ち上げて(段を作って)守るということは大事なことです。日本古来から大事なものは、一段上げたり囲ったりして守っています。神社やお城など木や石などで段や囲いを作って守られています。このように巻石には聖域をつくるという大きな役割をもっているのです。

 

 

使用石材は中国の黒龍石。その墓地で使用実績の高い見慣れた石です。

お墓本体に使った石材は中国の「黒龍石」です。外国の石だから悪いってことではありません。
当店でも使用実績はたくさんありますし、数ある外国の石の中でも石質は良い方だと考えています。
ひとつ欠点をあげると色褪せ具合が大きいということです。建立時は濃い色をしているのですが、徐々にその濃さが失われます。最初が濃いだけに余計に目立ってわかります。しかしその変化がわかるのは石材店だけです。ご説明したらお客様もわかると思いますが、徐々に変化しているのでお客様は気づかないことが多いと思います。欠点というかその石の特徴ということです。
吸水率は低いので、耐久性のある墓石に適した石材ですのでご安心ください。
また、お客様としては無難な石が良いとのことでした。無難な石とはどんな石を考えておられるか。
地域の皆様と同じ石が良い。皆さんと一緒なら安心だ。そのように考えられる方は多いと思います。
その地域に建っているお墓さん達は、比較的多くは黒龍石でした。
当店としてもお勧めできる石でしたので、黒龍石をご提案させていただきました。

 

 

防草対策!

この地域ではよくある防草対策を施しています。
見映えは周りと同じように巻石内は玉砂利にしたいということでしたので、玉砂利の下はコンクリートを打設して防草対策としました。鉄筋入りのコンクリートですし、基礎工事と同じように100㎜以上の厚みでコンクリートを打設していますので、簡単に割れることはありません。また、区画内の水(雨水等)が溜まらないように4カ所ほど水抜きを設けています。景観は周りと一緒にして防草対策を施しました。

 

 

お墓の正面の字は「先祖代々之墓」ではなく「南無阿弥陀佛」と彫刻。

以前のお墓さんは、お墓の正面に「先祖代々之墓」と記されていました。KN様の宗派は浄土真宗です。
簡単にご説明いたしますと、真宗では阿弥陀様を拝む対象にされておられますので、ご先祖様を対象に拝むのではないのです。よって正面字は「南無阿弥陀佛」と彫ることが正解です。
※仏教用語である「倶会一処」でも可。書物にもそのように記載されてますし、御寺のご住職もそのように話されています。
以前と同じようにと考えられるお客様もたくさんおられますが、確かな知識をお伝えしてお墓づくりをすすめています。情報をお伝えしたうえで、お客様の拘りなどある場合は、お客様の意思のうえでこだわりを出されればよいと思います。説明することは大事だと考えています。

 

 

この度は当店にご用命いただき誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。
※プライバシー保護のため、家名等、写真を加工しております。





ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090