.

滋賀県の石材施工技能士資格を有している石材店のメリットとは。

石材店の商売は、実は、誰でも始められるのです。

ご存知でしたか?なぜ?それは、無資格で始められる仕事だからです。

あんな重量物を扱う仕事だから、資格は必須だと思われて当然です。

資格は、あるんですが、無資格で本当に始められます。

 

じゃあ、どんな資格があるの?たいした資格じゃないんだろうなぁ。

と思われるかもしれませんが、重みのある資格は存在します。

「石材施工技能士」という資格があります。

国家資格であり、1級と2級があります。

昔から営んでおられる石材店さんは当然もっているものだと思われますが、

実は取得されていない石屋さんもけっこうあるのが現実です。

滋賀県石材組合連合会に属しておられる石材店さんは、だいたいは取得されておられます。

団体で技術の向上等を図っているためです。

 

当店も先代や業界の先輩にいろいろと教えていただき、

「1級石材施工技能士」の資格を有しています。

ありがとうございます。



 

では、技能士の資格を取得しているとどんなメリットがあるのか。

  1. 石道具を的確に上手に使うことができる。

    技術の進歩によって、石材業界にも便利な機械や道具ができていますが、まだまだ昔ながらの
    石道具を使わなければならない場面はよくあります。
    みなさんご存知のように、石の加工は、一度の失敗も許されません。必要な部分が欠ければ、
    また新たな石で作り直さなければなりません。ロスを少なくするためには、石道具を的確に上手に
    使う必要があるのです。そのようなロス分が価格に反映される場合もあるのです。
    石道具を使いこなせるかで、仕上がりや価格に影響が出てきます。
    もちろん仕上がる早さも違ってくる場合もあります。
  2. 石の加工工程や、作業工程を的確にすすめることができる。

    資格取得の練習等によって、応用的なことをたくさん学ぶことができます。もちろん仕事の中でも。
    そうやって学ぶことによって、また、業界の横のつながりによって、いろんな知識が増え、
    石を的確に、また安全に加工、据付けることができます。
  3. 仕事を安定かつスピーディーにすすめることができる。

    試験では、課題を時間内に丁寧に仕上げなければなりません。国家資格ですので、
    体力的にけっこうハードな作業です。実際に依頼された仕事は、余裕をもって進めていくことが
    当然なのですが、この経験をしていることで、いざという時にきれいに早く仕上げることができる自信にもなります。
    また、時間内に丁寧に仕上げる大変さを知っているからこそ、
    日々の安定的なスケジュール管理にもつながってくるのです。
  4. お客様にとって見える安心につながる。

    資格の存在は、お客様の絶対的な安心に繋がります。
    国家資格であれば、なおさら安心していただけると思います。
    実は、全国組織認定の資格は、案外簡単に取得できるというものも、
    いろんな業界の中にあるものです。国家資格は、そういうわけにはいきません。
    しっかりした工事を依頼したいのならば、技能士の有無で判断するのも一つだと思います。




    記:石井 眞澄
 

 




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090