.

滋賀県東近江市の石材店「ストーンメーソン真」の、丈夫なお墓づくり。その3

以前に「丈夫なお墓づくり」という題名で、

当店の施工内容をご紹介しております。その第3弾です。

以前の記事もぜひご覧ください。下記からご覧ください。

滋賀県東近江市の石材店「ストーンメーソン真」の、丈夫なお墓づくり。その1

滋賀県東近江市の石材店「ストーンメーソン真」の、丈夫なお墓づくり。その2

 

今回はお墓本体の施工方法です。

当店では、2018年10月より新しい免震工法「絆」を採用しています。

では、どのようなものかご紹介させていただきます。

 

墓石の地震対策「絆」とはどういうものか?

石と石との接着面に、シリコーンと弾性施着剤を使用する免震工法です。

下記の写真のようにして施工します。



 

「絆」に使われるシリコーンの素材の特徴

シリコーンは下記の資料のように、広い温度範囲で弾性体としての性質を保持できます。

また、耐水性に優れ、悪条件下でも性能を保ちます。

野外設置がほとんどである墓石にとっては、うってつけの素材であります。

※広い温度範囲が必要なわけは、皆様は、石材は冷たい印象をお持ちかもしれませんが、

実際の石材は、周りの温度にかなりの影響を受けます。

BBQの際、鉄板の代わりに石を使われていることがあります。石でお肉が焼けるのです。

それくらい石は熱くなります。また、氷の代わりに、石材のアイスキューブが売られています。

それくらい石は冷たくもなります。実際の墓石も、夏はとても熱く、時には触れない場合もあります。

ですので、当店が地震対策にシリコーンでつくられた「絆」を採用しました。



 

お墓の地震対策「絆」の実績

振動実験

2009年8月25日、国土交通省所管の振動実験装置を使用し、

縦揺れ、横揺れ(3D)を再現し実験を行いました。

また、波形については、阪神淡路大震災、中越地震を再現し、

かつ、それらの波形を増長し、震度7までの振動実験を行いました。

こちらの動画をご覧ください。

施工後の実績

東日本大震災など、数多くの絆施工の墓石が地震に耐えた実績が報告されております。

※地滑り、基礎、巻石、土台石の崩壊等は除く。


登録店舗数

2017年1月1日現在、全国約400店舗

登録店舗数石材業界NO1となっております。

全国の数多くの石材店が認めた免震工法と言えると思います。

推定施工墓石数

全国約150,000基(絆出荷数による概算数値です。)

 

絆を使って墓石をつくるといくらかかるのか?

免震工法「絆」がどのようなものは分かったが、

絆を使ってお墓を建てるといくらかかるのか?

お客様の知りたいところだと思います。

当店では、基本的に「しっかりしたお墓を造りたい。」という想いがありますので、

標準施工として絆を使用しますので、墓石の価格に含ませていただいております。

では、「墓石の価格が他より高くなっているのか。」と思われるかもしれませんが、

当店で墓石を建てられるお客様の平均建立額は約150万。

この平均額を安いと思われる方、高いと思われる方、いろいろおられると思いますが、

当店にはいろんなお客様がおられます。墓地の大きさや工事の難度等によって、

かなりの違いが出てくるからです。

40万で建てていただいたこともありますし、300万以上という場合もあります。

いろんなお客様を平均すると約150万という当店平均墓石建立額となるのです。

しかし、全国の墓石建立平均額は162万円程度。

こちらのページをご覧ください。

当店HP「墓石設立」のページにも掲載しています。

しっかりした地震対策をしても平均的な価格だとわかって安心していただけると思っております。

また、家族経営の小さな石材店ですので、余計な経費が掛からず、

全国平均額より安くなっているのではないでしょうか。

しかし、「しっかりしたお墓を建てたい」という想いは、常に持ち続けています。

国家検定である技能士の保有や、絆による地震対策。

また、お墓ディレクターの資格保有で、

お客様に安心をお届けしたいと考えております。

それが、私たちの成長や学びにもつながっているのです。

 

地震対策「絆」のページはこちら

 




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090