.

石屋さん一家の石屋ブログ

東近江市市営霊園にて和墓墓石工事。立って礼拝できるお墓。お客様のご希望にお応えしました。

2021年3月28日4:27 PM カテゴリー:仕事風景
「立ってお墓参りできるようにしたい。」 これがお客様のご希望でした。 20代の時に滋賀県東近江市に拠点を移されたお客様。 故郷のお墓は、立って拝めるような大きなお墓だったとのこと。 そのご希望に添えるように、設計させていただきました。     設計の上での問題点 立って拝むとなると、日本人の背丈より高いお墓を作る必要があります。 し

「ショック!お墓参りに行ったら供養箱のガラスが割れてる。」を解決。原因究明と修繕し、今後のアドバイスをさせていただきました。

2021年3月21日11:23 AM カテゴリー:仕事風景,墓石リフォーム,悩み
最近のお墓は、昔のお墓に比べるとお手入れのしやすい仕様になっています。 表題にもあるように供養箱付のお墓も目にするようになりました。 供養箱とはこのようなものです。     供養箱とは。 錆びないステンレス製で、線香の灰やローソクのロウでお墓が汚れるのを防ぎます。 また、風除け雨除けにもなっているので、火が消えて困るということはありませ

東近江市市営霊園にて洋型墓石工事。お墓の形のコンセプトを気に入っていただき決めていただきました。

2020年12月28日9:53 AM カテゴリー:仕事風景
最近は洋型のお墓が少しずつ増えてきています。 そのよう墓の中でも、お墓の形に意味を持たせてデザインされているものもあります。 大切なお墓ですので、デザインに意味を含んでいると、 お墓をより好きになれたり、 お墓をより大切にできたり、 お墓参りをよりたくさんしたくなったり、 する傾向がみられるように感じます。 今回も、このようなコンセプトに魅かれて決めていた

滋賀県東近江市で墓石移転工事。移転と改修で、ご先祖様もお客様も喜んでおられます。

2020年12月17日5:12 PM カテゴリー:ブログ,仕事風景,墓石リフォーム
今回は、同じ東近江市内でのお墓のお引越しです。 山の斜面に造られた霊園で、最上段にお墓があるため、 お墓参りがものすごく大変だったそうです。 今後のことを考え、新たに平地の墓地を取得され、当店に移転工事のご依頼を頂きました。 ありがとうございます。     墓石の移転工事前 昭和年代の墓石です。日当たりの悪さと木々の下ということも

東近江市(永源寺地区)の地域墓地にて。「お墓の囲い(石積)がボロボロ…」を解決。その地域に調和した墓石リフォーム例です。

2020年10月26日6:35 PM カテゴリー:仕事風景,墓石リフォーム
「お墓の囲いの石積がボロボロなんです。一度見てもらえませんか?」 とU様からご連絡いただきました。 お墓を見させてもらうと 確かにボロボロです。古くからある町で、近くに山や川がある地域ですので、 代々、家の方が石を積んで、お墓の囲いにされたのだと思います。 しかし、長い年月と使用によって、どんどん崩れてきたのだと思われます。 しかし、今となってはその石積

東近江市市営霊園にて洋型墓石工事。快適アイテム供養箱!おかげでお墓参りが楽になりました。

2020年9月20日10:28 AM カテゴリー:仕事風景,商品紹介
お寺様のご縁で墓石建立のご依頼をいただきました。 ありがとうございます。     今回の御客様の墓石選びの手順   1、お客様の好みを知る お墓は、展示品販売以外は、全てオーダーメイドですので、 お客様の思い通りに設計することができます。(※石材加工のできる範囲でですが。) 洋型は、規格がありませんので、お客様それぞれ好みの形が違

東近江市市営霊園にて和墓墓石工事。シンプルイズベスト!素材の質感をそのまま出した彫刻です。

2020年8月5日2:05 PM カテゴリー:仕事風景
お寺様のご紹介で墓石工事をさせていただきました。 ありがとうございます。 お客様は、凝っていない一般的なものをというご希望でしたので、 当店が良く納めさせていただいている形で、 石種も、この市営霊園では使用実績の多い素材をお選びになりました。 では、昔ながらの和墓の形、何が良いのでしょうか?   東近江市にある当店が考えるシンプルな和墓の良さ。 &

滋賀県長浜市から東近江市へお墓のお引越し。お墓の断捨離で上手に収めることができました!

2020年7月12日10:09 AM カテゴリー:仕事風景,墓石リフォーム
東近江市の市営墓地を使用できるようになったため、 故郷である滋賀県長浜市(余呉地区)にある墓石を、 市営墓地に引っ越ししたいというご依頼をいただきました。 ありがとうございます。 やはり供養するお客様としては、お墓が近くにあることは、 便利でもありますし、安心でもあります。 何かあった時に、すぐに報告しに行ける、話に行ける、会いに行ける 環境にお墓があるの

墓地で発見!このお花は、墓石に不向きです。皆様、この植物の名前を教えてください。

2020年6月19日9:52 AM カテゴリー:ブログ,仕事風景,悩み
ある墓地で仕事をしていた時のこと。 ふと目にしたお墓のお花の下が赤くなっていました!! いつから供えてあるお花なのかわかりませんが、赤い色が石に染みついているようです。 白系の石材なので余計に目立ちます。 すごく気になったので、色々調査してみると、 上記の写真のように、この植物(まるで囲われた植物)が原因であることがわかりました。 さわるだけで私の手がこ

ちょっとした石材工事もさせていただきます②!民家の石橋修復。

2020年6月13日9:47 AM カテゴリー:ブログ,仕事風景,建築関係
古い集落の民家には、水路を渡るための石橋がかけられています。 その石橋の一部が壊れたので、修理のご依頼をいただきました。 ありがとうございます。   工事前 実際には、この石橋は、7枚の石を使ってかけられていました。 一番左が壊れて歯抜けになっています。 その部分を新たな石材を使って修復します。   石橋が壊れた原因 壊れた原
1 / 1512345...10...最後 »




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090