.

石屋さん一家の石屋ブログ

滋賀県日野町の地域墓地にて洋型墓石工事。全骨収骨に対応した規格洋墓

2021年8月13日10:40 AM カテゴリー:仕事風景
規格洋墓という言葉があるのかわかりませんが、 洋墓が出始めたころの形(オルガン型)には、 おおよその規格寸法があるように感じています。 今回のお客様は、こんな感じのお墓が良い!という想いを強く持っておられ、 御見積石種の選定やお墓の形、大きさ等スムーズに進んでいきました。 おそらく事前に、いろんなお墓を見たり、家族と話したり、 故人のことを想ったりして具体的にこ

滋賀県で納骨をされる方。東近江市にある当店は「納骨サポート」を行っています。

2021年7月10日9:31 AM カテゴリー:ニュース,ブログ,仕事風景,商品紹介,追加彫刻
お墓に御骨を納める納骨式。 お客様にとっては、あまり慣れない儀式であり不安という方もおられます。 また、 「お墓のどこから納骨するのかわからない・・・。」 「納骨する際に蓋石を動かすことができるかしら・・・。」 このような不安をお持ちの方もおられます。 当店では、納骨を安心して行っていただけるように「納骨サポート」を行っています。   ストーン

滋賀県東近江市(能登川地区)の地域墓地にて墓石クリーニング。現場でしか知りえない情報によって建立当時の仕上がりとなりました。

2021年7月2日11:47 AM カテゴリー:仕事風景,墓石クリーニング
O家墓石の墓誌への戒名(浄土真宗では法名)彫刻をご依頼の際に お墓のクリーニング等のお仕事もご依頼いただきました。ありがとうございます。 では、ビフォーアフターとご依頼の内容などを見ていきましょう。     墓石クリーニングの施工前、施工後   施工後の写真に①から⑥までの番号を振ってあります。 お客様や当店のご依頼やご

東近江市市営霊園にて和墓墓石工事。福島県から産出される滝根御影を使用しました。

2021年6月9日4:14 PM カテゴリー:仕事風景
お墓の素材というと石材です。 どの素材を使うかは、お客様にとっても石材店にとっても 重要な事柄です。 今回はこのような石材を提案させていただきました。     愛媛県産大島石 大島石は、愛媛県から産出される石材で、古くは江戸時代から産出が開始されました。 大島石は、昔ながらのお墓の美しい青味があり、その青味は色褪せることなく、

滋賀県東近江市(能登川地区)の地域墓地にて墓石修復工事。墓石の傾き、洗浄、お墓参りを快適にしました!

東近江市(能登川地区)の地域墓地にて墓石修復工事を行いました。 ありがとうございます。 この墓地の特徴は、通路が狭い・・・。一輪車しか入りません。 何とか考えて石や材料を搬入して完成しました。ではご覧ください。   工事前のお墓の状況 写真を見ていただくと一目瞭然です。 お墓が斜めに傾いています。また、草がたくさん生えています。 お手入れが

滋賀県東近江市で石積修復のご依頼。今後のことを考慮して工事を工夫。修復によって昔ながらの良い風情が復活しました!

2021年5月1日9:59 AM カテゴリー:ブログ,仕事風景,建築関係
冬に工事をした物件ですが、石積の修復をさせていただきました。 ありがとうございます。   (写真1) (写真2)     崩れた原因は何か? 崩れた原因は3つあります。 ・かつての土地の所有者(一般の方)が石積をしたということ。しっかりとした積み方がなされていませんでした。 ・石が少し小さいこと。土圧

東近江市市営霊園にて和墓墓石工事。立って礼拝できるお墓。お客様のご希望にお応えしました。

2021年3月28日4:27 PM カテゴリー:仕事風景
「立ってお墓参りできるようにしたい。」 これがお客様のご希望でした。 20代の時に滋賀県東近江市に拠点を移されたお客様。 故郷のお墓は、立って拝めるような大きなお墓だったとのこと。 そのご希望に添えるように、設計させていただきました。     設計の上での問題点 立って拝むとなると、日本人の背丈より高いお墓を作る必要があります。 し

「ショック!お墓参りに行ったら供養箱のガラスが割れてる。」を解決。原因究明と修繕し、今後のアドバイスをさせていただきました。

2021年3月21日11:23 AM カテゴリー:仕事風景,墓石プチリフォーム,墓石リフォーム,悩み
最近のお墓は、昔のお墓に比べるとお手入れのしやすい仕様になっています。 表題にもあるように供養箱付のお墓も目にするようになりました。 供養箱とはこのようなものです。     供養箱とは。 錆びないステンレス製で、線香の灰やローソクのロウでお墓が汚れるのを防ぎます。 また、風除け雨除けにもなっているので、火が消えて困るということはありませ

東近江市市営霊園にて洋型墓石工事。お墓の形のコンセプトを気に入っていただき決めていただきました。

2020年12月28日9:53 AM カテゴリー:仕事風景
最近は洋型のお墓が少しずつ増えてきています。 そのよう墓の中でも、お墓の形に意味を持たせてデザインされているものもあります。 大切なお墓ですので、デザインに意味を含んでいると、 お墓をより好きになれたり、 お墓をより大切にできたり、 お墓参りをよりたくさんしたくなったり、 する傾向がみられるように感じます。 今回も、このようなコンセプトに魅かれて決めていた

滋賀県東近江市で墓石移転工事。移転と改修で、ご先祖様もお客様も喜んでおられます。

2020年12月17日5:12 PM カテゴリー:ブログ,仕事風景,墓石の引っ越し、撤去
今回は、同じ東近江市内でのお墓のお引越しです。 山の斜面に造られた霊園で、最上段にお墓があるため、 お墓参りがものすごく大変だったそうです。 今後のことを考え、新たに平地の墓地を取得され、当店に移転工事のご依頼を頂きました。 ありがとうございます。     墓石の移転工事前 昭和年代の墓石です。日当たりの悪さと木々の下ということも
1 / 1512345...10...最後 »




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090