.

石屋さん一家の石屋ブログ

「年忌法要を機に墓石を良くしたい。」リフォームの要望とアドバイスでお参りしやすいお墓になりました。

2018年7月1日5:17 PM カテゴリー:仕事風景,墓石リフォーム
「年忌法要を機に墓石をリフォームしたい。」と当店にご依頼いただきました。 ありがとうございます。 また、跡を継いでもらう子供のためにもお参りしやすいお墓にしてあげたいということもおっしゃってました。 今回のお客様のお困りポイントは下記の通りです。 墓石リフォームのご要望 1、巻石を周りと同じくらいの高さにしたい。 まわりに新しい立派なお墓が次々と建ち、早くにご先祖様が建

お墓の傾きにびっくり!仏様とお客様ご家族の安心のためには、丈夫なお墓づくり、良い環境づくりが必要です。

2018年5月3日11:50 AM カテゴリー:仕事風景,墓石リフォーム
昔に建てられたお墓は、傾いて当然です。 その当時は石を加工して、人力で土を突き固めて、墓石を建立していました。 いくら土を突き固めても、雨などで土が流れたり、柔らかくなったりします。 その影響で、長年かけてお墓が傾くのは当然です。 地盤が悪い土地なら尚更です。 ※昔は、技術的、物資的、その他の影響で、上記の工法が当たり前でした。 今回のお客様も、その典型的なパタ

「お墓を元通りに直してほしい。」石材店はただ直すのではなく、先のことを考えて修復します。

2018年4月23日1:46 PM カテゴリー:仕事風景,墓石リフォーム
昭和後期に建てられたお墓。 この頃のお墓は、磨いてつるっとした墓石が主流となっています。 施工の方法は、セメントを水で溶いたノロ付の工法がほとんどです。 石の見えない小さな穴にセメントが浸透し、そのおかげで僅かに接着しています。 ※その接着能力は、ハンマーで叩けば簡単にはずれてしまうくらいの接着能力です。 上のお墓は、経年劣化で自然に接着が剥がれてしまったケー

2000年以降に建てられたお墓本体への戒名(法名)彫りは、現地彫りが適しています。その理由。

2018年4月3日10:06 AM カテゴリー:うんちく・小ネタ,仕事風景,墓石リフォーム
お墓に納骨する際、お墓に祀られている方を記すための作業。戒名(法名)彫刻。   戒名(法名)彫刻は、一般的には ・棹石(仏石)側面に彫刻するか、 ・副碑となる戒名板(法名板、霊標、墓誌ともいわれます。) に彫刻します。   彫刻の作業の仕方も基本的には2種類あります。 ・棹石や戒名板を、石材店に持ち帰り彫刻をする方法 ・持ち

庭灯篭が傾いていて恥ずかしいし、危ない!滋賀の石材店なら出来る修理とアドバイス。

2018年2月19日8:24 AM カテゴリー:仕事風景
庭灯篭の修復も石材店の仕事の一つでもあります。 このような依頼がありました。 依頼内容 「庭灯篭が傾いているので、来客に見られると恥ずかしい。 また、灯篭の傾きのせいで、その付近の葉刈りをしてもらえない・・・。 なんとか直してもらえないでしょうか?」 当店のHPをみてご連絡いただきました。京都市内にお住いのお客様です。 京都の業者様になぜ頼まないの?いろいろ疑問が

墓石だけではありません。建築石工事もします。東近江の大手リフォーム会社の困ったを解決しました。

2017年12月5日2:36 PM カテゴリー:仕事風景,建築関係
当店は石を扱っております。 仕事の大半は、墓石関係のことで動いておりますが、 建築関係の石工事でも動いています。   住宅リフォーム中の現場です。 この写真では、何ら変わった様子はなさそうですが、 家の中から家の外に配管をする際に、石がずれてしまったとのこと。 元通りに復旧してほしいということでした。 指の差す位置が

滋賀県東近江市(八日市地区)の地域墓地にて。法名(戒名)追加字彫り加工のご依頼。バランスよく彫刻できました。

2017年12月4日4:38 PM カテゴリー:仕事風景
以前お墓を建てさせていただいたお客様から 追加彫刻のご依頼をいただきました。 ありがとうございます。   字彫作業前。 赤で囲われたところに新たに字を彫ります。 通常は字が彫られた1部材だけを持ち帰り、字彫作業をするのですが、 今回は、この部材がどうしてもはずれなかったので、 下の台石ごと持ち帰り、字彫作業しました。 &nbs

滋賀県東近江市の地福寺にて、墓石建立工事。お客様の要望で芯棒を使った耐震施工でご納得いただきました。

2017年11月25日11:41 AM カテゴリー:仕事風景
地福寺は能登川地区にある山裾にあり、 お寺の境内自体は平地ですが、緑がいっぱいの情緒あるお寺様です。 その境内墓地にて墓石建立工事をさせていただきました。 ありがとうございます。   まずは施工前。 いつも通り基礎工事は、しっかり掘り下げ、栗石や砕石を使って地盤改良をします。 そのあと、鉄筋入りの生コンを打設して、墓石の重量に耐えられるよ

滋賀県東近江市の布引霊園にて、墓石撤去工事。きれいにして霊園に返却し、次の人に気持ちよく使っていただきます。

2017年10月30日9:38 AM カテゴリー:仕事風景
今年の初めごろ、ネットから問合せされたお客様。 大阪に嫁がれ、もうずっと大阪で生活をされています。 継ぐ方もおられないため、現在の近くで供養したい。 この秋、大阪で供養できる場所が見つかり、布引霊園のお墓を 撤去することとなりました。   お墓の撤去、引っ越しには、この受け入れ先(新しい先での供養場所)を 見つけることが先決です。これをしないこと

滋賀県近江八幡市の地域墓地にて墓石工事。先祖から守られてきたお墓を利用して納骨しやすいお墓に変化しました。

2017年10月2日5:00 PM カテゴリー:仕事風景
以前は土葬をされてきた墓地。 最近は、火葬へと変わったので、火葬されたお骨を土に還されていました。 今回、右上にある先祖から守られてきたお墓を利用して、 代々墓をを作ることとなりました。また、今後活用しやすいように、 現代のように、納骨しやすいお墓を作るように依頼されました。   とりあえずは、区画内を撤去し、地盤を良くするために土を改良します
1 / 1012345...10...最後 »



ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090