.

石屋さん一家の石屋ブログ

滋賀県東近江市周辺のお墓は、花立石等をしっかり固定する必要があります。それはなぜか?

2018年11月23日3:37 PM カテゴリー:うんちく・小ネタ,丈夫なお墓づくり
お墓の部材には、棹石(仏石)、台石、花立、香炉、供物台(経机もしくは水鉢)があります。 最近のお墓は、地震対策を施す石材店が比較的多くなり、 棹石(仏石)と台石はしっかりと固定されていることがほとんどです。 しかし、その他の部材(花立、香炉)は接着して固定していない石材店もちらほら・・・。 ※滋賀県や関西全域では、供物台(経机もしくは水鉢)は固定しません。 なぜなら、

滋賀県東近江市唯一。墓石の地震対策「絆」の登録石材店となりました。東日本大震災等でも力を発揮しました。

2018年11月4日11:57 AM カテゴリー:ニュース,丈夫なお墓づくり,商品紹介
当店では、地震対策として、「不倒」を使用していたのですが、 より実績のあるもの、より扱いやすいものを追及した結果、 地震対策「絆」を採用することとなりました。   墓石の地震対策「絆」とはどういうものか? 石と石との接着面に、シリコーンと弾性施着剤を使用する免震工法です。 下記の写真のようにして施工します。   「絆」に使われるシリコ

丈夫なお墓づくり。その2

2017年11月6日9:15 AM カテゴリー:丈夫なお墓づくり
丈夫なお墓づくりは、その1だけではありません。 石の据付にも、お墓を丈夫にするための工夫があります。   丈夫なお墓造りのための工夫 基礎と石の設置する部分を荒らす。 石と基礎ベースの固定は、一般的には、モルタル(セメントと砂と水で混ぜ合わせたもの)で 固定するというのがほとんどです。当店でも主に先代の時には、そのようにしていました。 しかし、石をモルタルで

丈夫なお墓づくり。その1

2017年10月24日9:12 AM カテゴリー:丈夫なお墓づくり
丈夫なお墓づくりの最初は、墓石の土台となる基礎工事。 基礎工事は、石材店によって千差万別。 また、地域によっても違います。 しかし、この地域には、この地域に合った基礎工事を行います。 当店のこの基礎工事の仕様になったのは、 先代から教え伝えられた方法プラス、無料点検で知り得た情報を分析して、 この方法を採るようになりました。 また、無料点検は毎年しています



ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090