.

滋賀のお墓の除草対策。その4板石貼仕上(バーナー仕上及びビシャン仕上)。

これからのお墓参りで、最も多い悩み事。

そう、草むしりです。暑い日の墓地での草むしりは、体に負担がかかります。

また、最近の高い気温では、熱中症の心配も考えられます。

その負担をなくすために、また、

安全に気持ちよくお墓参りできるように、

お墓の除草対策をご依頼されることがよくあります。

 

除草対策にもいろいろ種類があります。(当店のよく使う手法は計5種類。)

ただ、除草できれば、何でもよいというわけではございません。

墓地の環境によっては、安全ではなかったり、

見栄えが悪くなってしまう場合もあります。

しっかりと石材店の説明を聞き、選んでいただく必要があります。

当店のよく使う手法をご紹介したいと思います。

その1をご覧になりたい方は、下記をクリックしてください。

滋賀のお墓の除草対策。その1墓地内コンクリート打設+玉砂利敷き詰め仕上。

その2をご覧になりたい方は、下記をクリックしてください。

滋賀のお墓の除草対策。その2樹脂砂利仕上。

その3をご覧になりたい方は、下記をクリックしてください。

滋賀のお墓の除草対策。その3洗出し仕上。

 

 

板石貼仕上(バーナー仕上及びビシャン仕上)

この手法は、石材店のみが技術を披露できる仕上です。

ただ単に石を貼っていくわけにはいきません。

なぜなら、墓所は住宅の面積よりも小さく、

切合わせして石を据付けていく作業がほとんどで、

きれいに切り、そして、きれいに据付けるには石材店の技術が必要です。

水がたまらないように、どのように水を逃がすかも技術と知恵が必要です。

また、確かな技術の証明も、現代には重要な項目となっています。

1級技能士は国家資格であり、国が認めた技術の賜物です。

資格がないと石を貼れないわけではないですが、

間違いのない工事と、お客様の安心を提供することができます。

また、石貼りのメリット、デメリットをお伝えすることで、

お客様に選んでいただくことができ、安心安全のお墓参りをしていただくことができます。

バーナー仕上やビシャン仕上は、下記の写真のような凹凸のある板石です。

昔ながらの手加工感の雰囲気が味わえる仕上がりとなっています。

雰囲気を味わうだけではなく、その仕上がりには大事な意味があります。

詳しくは下のメリット、デメリットをご覧ください。

 バーナー仕上(白石)ビシャン仕上(錆石)

施工例

 

 

メリット

・お手入れが楽。掃くだけでOK。

・細かい草も生えることはない。一番の除草対策。

・貼る石の種類を変えることで、和風にもなり、洋風にもなる。

・雨の日等、墓地内を歩くとき、安全。滑らない。表面がザラザラだから。

・高級感が出る。

・広い面積でもきれいに仕上がる。。

・デメリットである汚れは和風の場合、侘び寂びの風情となり味わい深いものになる。

デメリット

・玉砂利仕上よりは費用がかかる。¥27,000(税込)~ 詳しくはこちら

・お客様自身でメンテナンスすることは難しい。

・後に追加で、墓誌や塔婆立等を設置する場合に費用がかかる。

・表面の汚れが一般の方ではとることが不可能。

・全面板石を貼ると暑苦しさを感じてしまうことも。お客様の希望をふまえて要相談が必要。

・板石が割れた時の修理費用が、玉砂利に比べると割高になる。

 

まとめ

除草対策をバーナー及びびしゃん仕上の板石貼りにする場合は、

完璧な除草対策を求めておられ、かつ、面積の広い墓所の場合にお勧めです。

年月とともに板石に汚れはどうしてもついてしまいます。

しかし、広い墓所では、年配の方が、お子様が、または、知人の方が、

墓所内を歩かれたり、走られることが必ずあります。

墓所内の通路以外を歩く、走ることも必ずあります。

磨き仕上の板石だと、本当に滑って危険なのです。人の安全を考えると、

広い墓所だと、滑りにくいバーナー及びビシャン仕上にする必要があるのです。

予算をおさえるなら、玉砂利を撒く方法があります。

ご検討ください。

 

☆当店は、お墓で板石貼りをするのなら、バーナー仕上及びビシャン仕上をお勧めします。☆

なぜなら、

安全設計だからです。お墓参りは、子どもからお年寄りまでたくさんの人がお墓参りされます。

ご先祖様に感謝の報告や、幸せの時間を求めて来られるのです。

笑顔でのお墓参りをしてくださいね。




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090