.

滋賀のお墓の除草対策。その2樹脂砂利仕上。

これからのお墓参りで、最も多い悩み事。

そう、草むしりです。暑い日の墓地での草むしりは、体に負担がかかります。

また、最近の高い気温では、熱中症の心配も考えられます。

その負担をなくすために、また、

安全に気持ちよくお墓参りできるように、

お墓の除草対策をご依頼されることがよくあります。

 

除草対策にもいろいろ種類があります。(当店のよく使う手法は計5種類。)

ただ、除草できれば、何でもよいというわけではございません。

墓地の環境によっては、安全ではなかったり、

見栄えが悪くなってしまう場合もあります。

しっかりと石材店の説明を聞き、選んでいただく必要があります。

当店のよく使う手法をご紹介したいと思います。

その1をご覧になりたい方は、下記をクリックしてください。

滋賀のお墓の除草対策。その1墓地内コンクリート打設+玉砂利敷き詰め仕上。

 

樹脂砂利仕上

この手法は、最近使われ始めました。地域性はあるかもしれませんが、

東近江市でも時々、この樹脂砂利仕上になっているのを、目にするようになりました。

墓石だけではなく、住宅の玄関ポーチにも使用されています。

簡単にいうと、接着剤で固定された砂利仕上です。

下地は約10㎝程度のコンクリートで施工しています。

それから、下地に接着剤を塗り、樹脂砂利をコテで押さえて、

きれいに仕上げていきます。

樹脂砂利は、しっかり撹拌することが重要です。また、乾ききるまでは、水分に注意が必要です。

泡状のものが発生し、仕上がりに影響が出ます。

また、水がたまらないように、きれいに抑えることが重要です。

ただ砂利を撒くだけではありません。上記のように手間がかかるので、

少し費用はかさみます。

仕上がりは下の写真をご覧ください。



 

 

メリット

・お手入れが楽。掃くだけでOK。

・砂利に艶が出るので、きれいに見える。

・玉砂利の種類が豊富。

・雨の日等、墓地内を歩くとき、安全。玉砂利仕上げには劣るが、安全です。

・見た目は、玉砂利仕上とそんなに変わらないので、見た目が気にならない。

・玉砂利が減るということがない。

デメリット

・玉砂利仕上よりは費用がかかる。¥27,000(税込)~ 詳しくはこちら

・お客様自身でメンテナンスすることは難しい。

・後に追加で、墓誌や塔婆立等を設置する場合に費用がかかる。

・広い面積をするには不向き。

・山の中の墓地などでは不向き。固まった砂利の間に細かい枯葉などが入り手入れがたいへん。

 

まとめ

除草対策を樹脂砂利仕上にする場合は、完璧な除草対策を求めておられ、

かつ、一般のお墓と見た目を変えたくない方にお勧めです。

小さな木の葉には、対応できないので、木の多い墓地には不向きですが、

気の少ない墓地では、お手入れ簡単で、美観も保たれ、滑りにくいので、安全です。

また、砂利の種類も豊富なので、和墓だけでなく、洋墓にも対応することができます。

予算をおさえるなら、玉砂利を撒く方法があります。

ご検討ください。




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090