.

東近江市市営霊園にて和墓墓石工事。立って礼拝できるお墓。お客様のご希望にお応えしました。

「立ってお墓参りできるようにしたい。」

これがお客様のご希望でした。

20代の時に滋賀県東近江市に拠点を移されたお客様。

故郷のお墓は、立って拝めるような大きなお墓だったとのこと。

そのご希望に添えるように、設計させていただきました。

 

 

設計の上での問題点

立って拝むとなると、日本人の背丈より高いお墓を作る必要があります。

しかし、東近江市市営能登川墓地公園には、高さ制限が決められています。

高さ制限は2m以内です。

日本人の平均身長を仮に170㎝と仮定すると、

高さ制限いっぱいいっぱいで造らなければなりません。

また、どっしりと見え、また、見た目がスマートになるように、

和墓の基準寸法を崩さないように設計する必要もあります。

 

 

墓石設計についてこだわった点

 

・お墓参りがしやすくなること。

大きなお墓を造っても、使い勝手が悪いようでは、お墓参りが嫌になってくるかもしれません。

そうならないように、少しでもお供えがしやすいように、

少しでもお掃除がしやすいように、少しでも納骨しやすいように

設計しました。

 

・お墓全体の見た目のバランス。

単純にお墓の背を高くしようとすると、お墓本体のサイズを大きなものにすれば、

簡単に「立って礼拝できるお墓」が完成します。

しかし、それでは使い勝手は良くなりませんし、

設計者からすると、頭でっかちのスタイルになり、かっこよく見えません。

高さ制限いっぱいにするが、大きすぎず、小さすぎず、スマートな設計にこだわりました。

 

・石種のご提案

重みのある石種にしたいとお客様当店双方とも意見が合いました。

ですので、石の色目の濃いものをご提案させていただきました。

ただ単に石の色目が濃いものをご提案するのではなく、

和墓に合うどっしりとした色合いの日本の石、

日本の石の目合いによく似た外国の石、をご紹介しました。

※このお客様は、そういったものが好きなんだなぁということをお察ししました。

 

 

完成




お墓参りのしやすさについて

高さ1メートル付近に花立、ローソク立、線香皿があるので、

お供え等の御給仕がとても楽です。

また、囲いである外柵も入口はほぼ段差をつけず、よりお墓本体に近づけるので、

さらに御給仕が楽になります。

入口の踏込み部分も滑り止めの加工をしているので、安全です。

墓石の背が高いため、一般的なお墓に比べるとお掃除は少し手間がかかりますが、

安全にお掃除していただけるように、広めの足掛かりをつくっています。

お墓の上部の掃除やこってりと掃除する場合は、

現役世代の成人や若者の出番だと思います。

家族そろって良いお墓参りをなさってください。

納骨はとても楽です。観音扉式になっているので、想い蓋石を動かす必要はありません。

女性も楽に安全に納骨していただくことが可能です。

南京錠付きですので、御骨の盗難も防ぐことができます。

 

お墓全体の見た目のバランスについて

お墓本体のサイズは、この霊園で多い9寸角(Ⅿサイズ)を選択しました。

もちろん外柵を設けないと締まらないので、お隣の外柵と同じくらいの高さのもので、

広い入口を付けました。(滑り止め付)

今回は、バランスよく高さを上げるために、墓石本体と外柵の間に、

納骨堂を設けました。(納骨堂は、観音扉のある部分を指します。)

納骨堂式は、納骨室が広くなり、今までより快適な空間になるので、人気が出てきています。

詳しくはこちらをどうぞ。

お墓の納骨室は地下?地上?当店で地上式納骨が増えている理由とポイント

 

選ばれた石種について

今回選ばれた石種は「七山御影」です。

天山石として、販売されていることもあるようですが、当店では天山石と分けてご紹介しています。

ではなぜ、「七山御影」を選ばれたかというと、

お客様当店共にこだわっていた色の濃さがあるからです。

天山石、七山御影も同じ石といっても過言ではありません。石質も同じです。当店の点検業務で知りえた結果です。

どちらも同じ山から採石されており、隣どおしで採石されている石材だからです。

石は自然のものですので、石の色の薄い時、濃い時があるのです。

今回、当店の仕入先にそのことを相談すると、「今は「七山御影」もとても濃い色ですよ!」

と答えをいただいたので、正直にお客様にお話ししました。

天山石は、一番濃い色を「紺碧」としてブランド化しています。

そのブランドをとるか、ブランドにこだわらないかという選択です。

お客様は、「七山御影」を選ばれました。

価格は「七山御影」の方が安くなります。お客様の立場になって、正直な答えを出してくれる当店の仕入先が大好きです。

※当たり前のことかもしれませんが、数字を追求するこの世の中であるようにも感じます。素直に生きていきたいです。

天山石、七山御影についてはこちらをどうぞ。

日本の石で1,2の石質を持つ「天山石」。

 

 

良い選択、良いこだわりをしていただき、ありがとうございました。

今後とも、よろしくお願い致します。





ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090