.

東近江市市営霊園にて洋型墓石工事。快適アイテム供養箱!おかげでお墓参りが楽になりました。

お寺様のご縁で墓石建立のご依頼をいただきました。

ありがとうございます。

 

 

今回の御客様の墓石選びの手順

 

1、お客様の好みを知る

お墓は、展示品販売以外は、全てオーダーメイドですので、

お客様の思い通りに設計することができます。(※石材加工のできる範囲でですが。)

洋型は、規格がありませんので、お客様それぞれ好みの形が違ってきます。

ですので、お客様の理想にマッチしたものを、

まずはカタログにて、選んでいただくことにしています。

洋型墓石の図面カタログから好きな形を選んでいただきました。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記のお客様の好みをベースにして、ご予算をお聞きした上で、

当店からご提案をさせていただきました。

 

2、当店からのご提案

お客様のお話をお聞きした上で、当店からのご提案をさせていただきます。

細かなアドバイスやご提案もさせていただきましたが、

今回のご提案の大きなポイントは2つあります。

 

・地上納骨式にすること

地上納骨式にすることによって、納骨室の快適性、御骨の埋葬量がアップします。

詳しくは下記をご覧ください。

お墓の納骨室は地下?地上?当店で地上式納骨が増えている理由とポイント

 

・供養箱を設置すること

「供養箱」って何?と思われると思います。

供養箱とは、ローソクと線香の御供えをできる扉式の箱となっています。

全ては、錆びないステンレスで作成されています。

写真を見ていただければ、わかりやすいと思います。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが供養箱です。

両扉式となっていて、真ん中には、フック式のカギがついているので、

風で簡単に扉が開くことはありません。

扉を開けると、



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ローソク1対と線香をお供えできるようになっています。

今回は、浄土真宗様ですので、香炉皿式(寝香炉)となっています。

※他宗派用もございます。

箱自体が風除けをしてくれるので、楽に火を灯すことができます。

また、ローソクの高さや種類が限定されることはありません。

※他のローソク立などは、ローソクの高さ等、その用途に合ったものを使う必要がありました。

また、お掃除も簡単です。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取り外すことができるので、水でジャバジャバと洗っていただくことができます。

線香の灰も飛び散らず、お掃除も楽々です。

お墓や石材、お参りの人に対して、優しいものとなっています。

 

ご提案させていただいたプランをご納得いただき、このような仕上がりとなりました。

 

 

供養箱付洋型墓石完成



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見ていただいていかがでしょうか?

ベースのスタイルはしっかりと残しつつ、

地上納骨式にすることによって、どっしりとしたお墓となりました。

供養箱も使いやすい位置に取り付けました。

 

お墓づくりは、家づくりと同じで、

あそこはこんな風にしたい!こっちはあんなのが良いのでは?と

考えながら決めていく場合も多々あります。

続く子孫のためにも、良いお墓づくりをなさってください。





ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090