.

「お墓の字を見えやすくしたい。」を解決。色入れをして見やすくすることが可能です。

お墓の字、昔は、彫刻するだけでした。

長い年月をかけて、馴染んでいき字が読みやすくなってきます。

※彫刻部分についた汚れを掃除し、また汚れがついて掃除しを繰り返し馴染んでいきます。

そこにお墓の味が出て、良い感じのお墓になっていきます。

しかし、最近では、彫刻部分に色を入れて字を見やすくしたお墓が増えてきています。

彫刻部分に色を入れると、とても読みやすいのです。

しかし、メリット、デメリットがあります。

 

墓石の彫刻部分に色入れる特徴は?

メリット

・字が読みやすい。

・お墓が明るく見える、または、どっしりと見える。

 

デメリット

・経年劣化によって、色が剥がれてくる。メンテナンスの必要あり。

・蜘蛛の巣などの汚れが目立つ場合がある。

 

墓石の彫刻部分に色入れない特徴は?

メリット

・自然の風合いを活かした味のあるお墓になる。

・色入のメンテナンスの必要なし。

 

デメリット

・読みやすくなるのに時間がかかる。

・読みにくいままの場合も出る可能性あり。

 

何色を入れることが多いの?またどんな風に見えるの?

滋賀県東近江市周辺では、ほとんどが

白色を入れるか、黒色を入れることが多いです。

※蓮の彫刻や梵字には金色を入れることがあります。

東近江市外や県外にいくと、紺色を入れてあったり、

または、金色が入れてあったり様々です。

ではどのように見えるのでしょうか。

下の写真を参考になさってください。

 

白色



 

黒色



 

色なし



 

今回の事例

作業前



建立されて5年程度経っている墓石です。

5年なので、そこそこ見えるようにはなってきていますが、

今回は黒色を入れて、すっきりと、

また、どっしりと見えるようにリフォームします。

 

作業中



 

作業後



 

墓石への色入れの費用は?

お墓の大きさや、彫刻部分の汚れ具合、現地の状況によって変動します。

彫刻部分が汚れているようであれば、一度汚れを落としてから

色入れをするので、その分手間がかかります。

※汚れを落とさずに色を入れると、耐久性に影響が出ます。

※またおそらくきれいに色を入れることができないと思います。

※かなり安い価格の場合、そのようなことが多いです。この場合は黒入れ。色がのりやすいため。

参考価格として、

上記の写真の場合は、15,000円(税別)でさせていただきました。

※磨いていない墓石の場合は、必ず打ち合わせが必要です。

以前にも、同様の記事を書きましたので、

こちらもご覧ください。

「お墓の字が見えにくい・・・。」を解決!!読みやすくなり墓石が明るく映えるようになりました。

 

字が読みにくいと感じられましたら、

一度、石材店にご相談ください。

 





aストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090