.

「故郷の石」でお墓を建立しました!

皆様、こんばんは

世間はもうお盆ですお墓参りにはいかれましたでしょうか[E:sign02]

私どもも明日、家族そろってお墓参りをします

ご先祖様に家族それぞれの近況報告と家族のきずな

見ていただき、日頃の感謝を伝えたいと思います

「毎日を幸せに過ごさせていただきありがとうございます。

今後も家族みんなが笑顔で暮らしていけますように。」

今はお盆休みに入っていますが、

お盆前にお墓を建てさせていただいたので、ご紹介したいと思います

他県から滋賀県に来られた方ですが、滋賀に住まれて30年超[E:sign01]

息子様も含め、これからも滋賀県で生活していくというお気持ちの方です。

新家の方ですので、まだ仏様もおられませんが、

本家の仏様を迎え入れて(分骨されて)供養していきたいということでした。

お話を聞かせていただいて、とても心が温かくなりました

ご先祖様も、本当にお喜びだと感じます

外国の石、日本の石の説明をさせていただき、

結果、お客様が選ばれたのは日本の石(故郷の石)でございます

お客様も同じ気持ちになっていただきました

「やはり生まれ育った日本の石の中に(ご先祖様が)居てもらいたい。

故郷を感じてもらいたい、私たちもそんなお墓に入りたい。」

ということでした。また心が温かくなりました

いつも通り一生懸命、丁寧に作らせていただきました

この通りです[E:camera]

p8020433_2
納骨室の土は、調湿性のある、また、消臭性のある土を使います。

これを使うことにより、本来、ジメジメした納骨室は

良い環境に変わります

また、「倶会一処」という言葉を彫刻しました。

「倶会一処」とは、

直訳すると「倶(とも)に一つの場所で出会う」という意味です。

命が終わり、極楽往生したら、

先に極楽へ往っている御先祖様や親しい人たちに会えるということです。

死んだらおしまいというのではなく、

死んだ後の世で先に亡くなった人たちに会えることは、

死後に希望を与えます。一人で寂しく土の中に埋もれるのではなく、

多くの親しかった人々と再会をさせていただけるという意味です。

そういう意味を込めて、彫刻させていただきました[E:pencil]

仕上がりはこんな感じです[E:camera]

p8020434
福島県産滝根石で建立させていただきました

ありがとうございます

これから永いお付き合いが始まります。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

みんなのブログも御覧ください[E:on]
ブログ更新の励みにもなりますので、よろしくお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 東近江情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
にほんブログ村




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090