.

灯篭の傾き直し

こんにちは今日は朝[E:snow]が降っていました[E:sign01]

また積もらないといいのですが・・・。

今日はこれから、お墓100年プロジェクトのセミナー

行ってきますまた一つお墓に詳しくなってきたいと思います[E:pencil]

昨日は「能登川えびす」で知られている能登川神社の

灯篭の傾き直しの工事を開始しました[E:wrench]

・・・またまた工事前の写真を撮り忘れたのですが。

この写真でご想像をお願いいたします。

P2100197

この灯篭は、能登川神社の傾いていない灯篭です

赤線のように、赤線ぐらいの角度で傾いていました[E:coldsweats02]

何かが原因で倒れて、誰かが怪我をされると大変です[E:bearing]

このような灯篭を計4本を直す工事です[E:wrench]

まずは、丁寧に、かつ、壊さないように慎重に解体していきます

このような昔の手加工の灯篭は、加工傷などが

入っている場合があるため、場合によっては、

各部材ばらさずに解体することもあります

今回も1本傷有でしたので、中台、柱、下台をまとめて解体しました

灯篭部材の名称

一番上の小さな丸・・・宝珠

その下・・・笠石

献燈の紙が貼ってある石・・・火袋

その下・・・中台

細長い石・・・柱

一番下・・・下台

解体し、傾かないように頑丈な地盤を作ります[E:dash]

そのために、解体後約20センチ掘りました

この通りです

P2100198

そして、栗石を投入し、つき固めます[E:dash]

今日の現場は、「たこ」という道具を使って人力

突き固めます[E:dash]一番パワフルな職人さんについてもらいました

P2100200

地球が痛がりそうな気がするほど、パワフルについていただきました。

これで地盤は万全です

最後に生コンを打設して今日の工事は完了です

P2100201

生コンがよく固まってから、灯篭の組み立てに入ります

計4本ありましたが、手際よく仕事をすすめて

約半日で完了しました手際も重要な要素です

灯篭の傾き直しはぜひ当店でご相談ください

ストーンメーソン真

〒521-1221 滋賀県東近江市垣見町734

TEL:0748-42-0093 FAX:0748-34-3090

HP:http://www2.ocn.ne.jp/~smmshiga/

みんなのブログも御覧ください[E:on]
ブログ更新の励みにもなりますので、よろしくお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 東近江情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
にほんブログ村




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090