.

丸みを帯びたお墓

こんにちは

昨日ブログ更新できなくてすいません現場の後、すぐに会に出たので、

その後は[E:beer]。ごめんなさい

今日は当店の展示品を一つ紹介したいと思います

最近は、いろんなお墓の形がございます。

大きく分けて、昔ながらの和墓、洋墓、デザイン墓がございます。

洋墓は、私どもの地域でも少しずつ需要が増えてきました。

当店では今年に限っては3割の方が和墓ではない墓石を求められました。

ささやかに自分らしさ、家らしさを表現されたいのだと思います。

お墓の原点は、「先祖を大切に供養しよう」という心が重要です。

ですので、どういう形のお墓を建てるかは、建てられる方の自由です。

それにお釈迦様はお墓のことは何も話されてないようです。

それは人の心が決めることと悟られていたからに違いありません。

全優石の会でも、そのように考えておられるようです。

自分にあった、家にふさわしいお墓を建ててみてはどうでしょうか

当店の展示品のひとつです

110713_131921

オーロラという名前です。

重心の位置を少し低めにすることで

大地に根をはる安定感を表現しています。

石は、茨城県の稲田石で作りました

ぜひ、当店にてご覧頂けたらと思います




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090