.

コロナウイルスの影響は石材業界にも出ています。石材業界の現状と当店の今後の対応策。

現在、コロナウイルスが世界中に広まってきています。

日本にも感染しておられる方が出ており、かなり深刻な問題となってきています。

この問題は、いろんなところに影響が出てきているように思われます。

 

コロナウイルスによる石材業界の現状

外国産の石材輸入に影響

石材業界においても深刻な問題が発生しています。

現在の石材業界は、8~9割が中国からの石材輸入が行われています。

石材が輸入されないと、お墓を建てることもできません。

通常であれば、ほとんどの中国の石材工場に中国人の工員が、

旧正月を終えて仕事に専念している時期です。

しかし、コロナウイルスの影響(規制など)で工員が30%しかいない状況とのことです。

30%の工員では、生産能力が落ちることは確かですし、

この時期は、中国の石材工場は大忙しなのです。

旧正月前に残った仕事や旧正月中に新たに入った仕事を、

旧正月明けにどんどん生産しなければならないのです。

この仕事量をどうやって30%の工員でやるのか?

リアルタイムで中国の状況を知りえないので、わかりませんが、

この対応策を中国政府や中国石材業界が日々解決しようとしているのだと思われますが。

お客様へのお引渡し時期に遅れが出ています。

上記のように、、中国の生産性が非常に下がっているため、

お客様への墓石お引渡し時期に遅れが出ています。

春のお彼岸に建立予定の墓石が間に合わなかったり、

4月に墓石建立したいというお客様に納骨の延期をお願いしたりと

石材業界では、影響が出ています。

 

当店の今後の対応策

現在承っているお仕事

現在お受けしているお客様に対しては、申し訳ないのですが、

納骨の延期をお願いしています。

段取りが整っていて納骨変更できないというお客様はおられなかったのでよかったですが、

そのような場合には、その対応策も考えなければなりません。

これから承る場合のお仕事

十分な納期の確保

お客様に現状をお話しし、十分な納期をいただけるようお願いします。

当店では通常契約から完成まで、最短で1か月半の納期をいただいておりましたが、

現状が続くようであれば、3か月の納期をいただかなければならないかもしれません。

しかし、それは当店にもかなりの影響が出ますので、

随時、中国の現状を把握して、少しでも正確な納期をお伝えできる努力をしたいと思います。

国内加工の提案

日本国内の加工であれば、コロナウイルスの影響を受けることはありません。(※現状では。)

国内加工で提案できるプランを作成します。

在庫品等の提案

当店の在庫や、当店の取引先の在庫等を活用して、ご提案することも可能です。

当店の在庫は数少ないですが、日本各地で頑張っている当店の取引先は、

当店よりもたくさんの在庫を持っています。(急な仕事に対応するため。)

また、同業者である小売石材店仲間同士で在庫のシェアをすることができる場合もあります。

シェアできるのは、横のつながりをしっかりしている組合活動のメリットなのかもしれません。

(各石材組合や日本石材産業協会)

 

このような現状で、お客様にお願いすることもありますが、

当店としても、なんとかお客様のお力になれるように、

工夫、提案させていただいて、お互いに良い答えが出るように、

努めてまいりたいと思います。

 

※令和2年3月末現在は、通常対応に戻っております。ご安心ください。





aストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090