.

「○○寺」と「○○院」の違いは何?

お寺の名前に、「寺」と「院」の二通りがあるのはなぜでしょう。

多くのお寺の名前には、山号、院号、寺号の3つがありました。

正式名称は「○○山○○院○○寺」と言います(寺号や院号を持たないお寺も多数存在します)。

例えば、浅草寺の正式名は「金龍山・伝法院・浅草寺」であり、

鎌倉の大仏で有名な高徳院は「大異山・高徳院・清浄泉寺」です。

しかし、これでは名前が長すぎるため、一部をとって

「○○寺」や「××院」と呼ぶようになりました(それぞれのお寺でどう呼ぶか選択したケースが多い)。

ですから、寺や院は呼び方の違いです。

なお、お寺の名前に「○○山」がついているのは、

昔はお寺が山の中に建てられていたので、

所在地を示すために必要だったからだそうです。





aストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090