.

滋賀県東近江市の地域墓地にて和墓墓石工事。総石貼りなのでお手入れ楽々。見た目と安全面を考慮して設計しました。

東近江市(能登川地区)の地域墓地にて墓石を建立させていただきました。

ありがとうございます。

この地域の墓地は、能登川地区の中では、墓地面積が比較的広い墓地となっています。

墓地の隣には、林となっているので、落ち葉などお手入れが少し大変となります。

お墓建立後のお手入れをどのようにしたいかを

お手入れ対策をそれぞれご説明させていただき、

それぞれのメリット、デメリットもご説明させていただきました。

その中から最終的に選ばれたのが、区画内を磨き板の総石貼りにする方法です。

石貼りにすることで落ち葉などのお手入れは、ほうきで履いて拭くだけと簡単になります。

また磨き板なので、汚れも付きにくく、美しさを長く保つことができます。

ただ一つ気を付けなければならないことがあります。

磨き板は、非常に滑りやすいということです。こちらのブログもご覧ください。

滋賀のお墓の除草対策。その5板石貼仕上(磨き仕上)。

広い区画の墓地には不向きの磨き板の石貼り。

安全面を考えて、このように設計しました。

 

1、滑り止めとなる踏み石部分の面積をできるだけ広くする。

踏み石となる部分(安全に歩くことができる部分)を広く設計しました。

また、美観も考慮して設計しました。和墓は左右対称が基本となります。

お寺や神社の参道と同じように、区画の真ん中に配置しました。

ようは、参道(歩く部分)を広く設計したということです。

 

2、滑りやすい部分には付属品を配置して歩きにくくしました。

磨き板の部分は、当店としては極力歩いてほしくない。

なぜなら、本当に滑る確率が増えるから。

歩くのではなく、踏み入るくらいにしてもらおう。そうするには・・・。

連続して歩けないように、付属品を上手に配置するように設計しました。

また、1と同じように美観にも気を付けて配置しました。

※常に、滑ることに気を付けてお参りしてください。

 

3、完成





良いお墓を造るには、石種だけではいけません。

安心安全にお墓参りができるお墓づくりをなさってください。

 




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090