.

法事では正座をしなければならないの?

法事の時などは、仏前での礼儀として、正座ができれば申し分ありませんが、

正座でなければいけないということはありません。

慣れない正座で足がしびれてしまい、ご焼香の際に倒れたりしては、

仏様にもご自身にもよろしくないですね。

僧侶から、読経の前に「楽に足を崩してください」と言われることもありますので、

その時に、男性はあぐら、女性は横座りにしても構いません。

会場に座敷用の椅子が用意されている場合は、遠慮なくお借りしましょう。

大切なのは故人への供養の気持ちです。

きっと故人も、無理に正座をして法事に集中でいないよりは、楽な姿勢でも心を込めて

拝んでほしいと思うことでしょう。




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090