.

骨壺で納骨する?骨壺から出して納骨する?

現在の日本では、ほぼ全ての方が火葬されています。

その後のお墓への納骨方法は、地域によって異なります。

例えば、関東や九州では、骨壺のまま納骨しますが、

関西の多くでは、サラシでできた骨袋に入れて納骨します。

また、北海道など、最初から遺骨を骨壺から出し、そのまま納骨するケースもあります。

まさに地域によって異なっているのです。

そのような中、近年「骨壺の状態で納骨してください」と定められている墓地が増えつつあります。

これは、お墓の引っ越しを考える人が、将来的に増えると考えられることから、

納骨後も遺骨を持ち運びしやすくするためだそうです。

地域での慣習は引き継ぎつつ、時代とともに、納骨の仕方も変化しつつあります。




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090