.

カロート(納骨室)がいっぱいになったらどうする?

先祖代々続いてきたお墓の場合、カロート(納骨室)が骨壺でいっぱいになってしまうことがあります。

その場合、いくつかの対処法があります。

カロートの底が土でできている場合は、古い遺骨から順に、骨壺から出して土に埋めます。

また、カロートの底がコンクリートで覆われていて、土に還すことができない場合は、

1つの骨壺にまとめる、もしくは麻などで作った納骨袋に入れ替え、空きのスペースを増やす工夫も考えられます。

その他、もっとも多くの方が選択されるのが、納骨室を広げる工事です。

納骨室を広げることで、多くの仏様が入るようになる上に、

強度を高められたり、室内が清浄に保たれる工夫などもできることが多いのです。

いろいろな選択肢の中から、適した方法を選びましょう。




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090