.

遺影写真はいつ用意する?

遺影写真と言えば、以前は亡くなった後に作成するものでしたが、

現在は、最も自分らしい写真を使いたいと、生前のうちに撮影しておく方が増えています。

遺影のイメージも、「喪服姿の白黒写真」というのが常識でしたが、

今は、普段の服装で、笑顔の写真が多く、

楽器やゴルフなど、趣味の品を持ってみたり、ペットと一緒に撮影する方もいます。

撮影のタイミングに決まりはありませんが、誕生日などの記念日に、

写真館(スタジオ)で撮る方が多いそうです。

あまりにも昔の写真を遺影にすると、違和感を感じてしまうこともありますので、

数年に一回程度、記念撮影をする気持ちで写真を撮っておくのは良いかもしれませんね。




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090