.

閉眼法要(へいがんほうよう)とは?

閉眼法要は、お墓の改葬(ご遺骨のお引越し)やお墓の建て直しなど、お墓を閉じる際に行う仏教の儀式です。

宗派や地域によっては、「お精抜き(おしょうぬき)」「御魂抜き(みたまぬき)」

「魂抜き(たましいぬき)」「遷仏法要(せんぶつほうよう/浄土真宗)とも言います。

墓前でご住職にお経をあげてもらい、参列者が焼香をして供養します。

また魂は、棹石(〇〇家之墓や念佛などが彫ってある石)宿っていると言われることも多い(宗派によって異なります)ので、

文字を追加するために、棹石を動かすような場合にも、閉眼法要を行う慣習の地域もあります。

閉眼法要の傾向としては、比較的、身内だけの少人数で行われる方が多いようです。

 




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090