.

全国組織が行った墓石購入に関するアンケート調査2018。全国的には洋墓やデザイン墓が多く建てられているようです。滋賀県では?

全国組織である「全国優良石材店の会」が今年行ったアンケート結果です。

驚きの結果が!!

洋墓を選ばれた人:43.7%

デザイン墓を選ばれた人:16.2%

和墓を選ばれた人:35.2%

その他:4.9%

単純に和墓とそうでないお墓とで分けてしまうと、

和墓を選ばれた人:35.2%

洋墓、デザイン墓、その他を選ばれた人:64.8%

これを見るだけで、和墓を選ばれていないのがよく分かります。

 

しかし、滋賀県ではどうでしょうか?

当店のデータや他社さんの様子、実際の墓地での建立事情から推測すると、

滋賀県では上記のデータは当てはまりません。

私の推測からすると、滋賀県ではこんな感じの割合である気がします。

和墓を選ばれる人:70%

洋墓、デザイン墓、その他を選ばれる人:30%

実際の当店のデータはこのようなものでした。(過去3年調べ)

和墓を選ばれる人:68%

洋墓、デザイン墓、その他を選ばれる人:32%

 

滋賀県(特に東近江市から北)は、まだまだ田舎が多く、伝統的な和墓を選ばれることが多いです。

洋墓等をしようとしても、周りに洋墓がなく、一つだけ浮いてしまう感じがしてしまい敬遠されることもあります。

また、お寺様とのつながりも比較的強いので、話し合った結果和墓にされたり、

二世代で住まれている方も多く、家族で話し合われた結果和墓を選ばれることも多いです。

だから、滋賀県では現在も和墓を選ばれる方が多い結果となっています。

 

しかし、洋墓等の割合が年々増えているのも事実。

10年前の当店の実績を考えると、明らかに洋墓を建てることが増えました。

10年前は90%超が和墓を建立。洋墓は建てた記憶がありません。

もし建てていたとしても10%弱。

徐々に徐々に今風のお墓造りが浸透されていっているのがよく分かります。

 

全国的に洋墓が増えた理由がもう一つあります。

それは地震対策です。東日本大震災以降、洋墓が増えたのです。

昔ながらの和墓は、背が高く重心が上部にあるので、洋墓と比べると、

和墓の方が倒れやすいのです。

大切なお墓を守りたい、倒したくないという想いから横型である洋墓を選ばれることが多くなったようです。

また、洋墓は、背が低いのでお手入れが楽という利点が選ばれるポイントにもなっているようです。

 

滋賀県にも今風のお墓造りが進みつつありますが、

滋賀県では家族で話し合った結果が一番の正解だと思います。(アンケートの結果にはこだわらず)

おじいちゃんおばあちゃんから伝えられたお墓参り。

お寺様との会話やご法話でわかってきた仏教。

その結果があなた様のお墓の形だと思います。

良いお墓造りをなさってください。

 

 




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090