.

お墓の傾きにびっくり!仏様とお客様ご家族の安心のためには、丈夫なお墓づくり、良い環境づくりが必要です。

昔に建てられたお墓は、傾いて当然です。

その当時は石を加工して、人力で土を突き固めて、墓石を建立していました。

いくら土を突き固めても、雨などで土が流れたり、柔らかくなったりします。

その影響で、長年かけてお墓が傾くのは当然です。

地盤が悪い土地なら尚更です。

※昔は、技術的、物資的、その他の影響で、上記の工法が当たり前でした。

今回のお客様も、その典型的なパターンです。



後の塀を新調されたので、その傾きはわかりやすくなり、

ものすごく傾いているのがわかります。

 

お墓が傾いているとなぜいけないのか?

・その家の繁栄に影響が出るのでは?と考える人もいるため。

・お墓が傾いていると、お参りしている人も気持ちよくないため。

・お墓が傾いていると、仏様も悲しんでおられると感じられるため。

(しっかりした家(お墓)に住んでもらいたいと思うため。)

・お墓が倒壊する確率が高くなるため。

・倒壊すると非常に危険なため。

報道でもありましたが、墓石の倒壊で、石の下敷きになった事件もあります。

みんなが安心安全に、また気持ちよくお墓参りするには、

お墓の傾きは放っておけない悩み事です。

 

では、墓石の傾き直しの相場は?

これがなかなか難しい質問です。

墓石の傾き直しの相場は、

・お墓の大きさ(8寸角なのか、9寸角なのか、尺角なのか。また2重台なのか、3重台なのか。)

・敷地の大きさ(1㎡の敷地と4㎡の敷地とでは、価格が違って当然です。)

・その霊園(墓地)での仕事のしやすさ(平地なのか、山地なのか。車が入るのか、入らないのか。等)

・その他(耐震施工がしてあるのか、してないのか。などなど。)

・各石材店での工事の内容(基礎工事の内容、施工の内容等)

によって変動します。

だから、例えば、20万円で直せるお墓もあれば、50万で直せるお墓も出てきます。いやもっとかかるというお墓も多々あります。

よって、お墓の傾きが気になられた時は、まず石材店に相談することをお勧めします。

ほとんどの石材店は見積無料で値段を出してくれると思います。

当店HPのお墓の傾き直しのページはこちら

当店HPでは、30万円~となっています。(墓石本体と巻石を直した場合)

一般の方に少しでもわかりやすくするように、平均等を出して、値段を表示しています。

しかしあくまで、参考価格ですので、お気軽にご相談ください。

 

どのような工事をする必要があるのか。

最も重要となるのが基礎工事です。

真っ直ぐ建て直しても、地盤がしっかりしていないと同じ事です。また傾いてしまいます。

今後少しでも傾きにくくするために、このようなポイントをおさえます。

・敷地に余裕があれば、墓石よりも広く基礎工事をする。

墓石よりも広く基礎工事をすることで、墓石を支える面積が広がります。

支える面積が広いということは、傾きにくくなります。

砂に細い棒は刺さりますが、コーラの缶は刺さりません。

面積が広くなったため、圧力がかかり刺さらないのです。

そのような理論です。


・地盤を強くするために、栗石などを使う。

コンクリートを打設するだけではありません。

地盤を強化するために、大き目の栗石と細かな砕石を使います。

コンクリートの下を強化することで、傾きをおさえることができますし、

コンクリートの補強にもなります。

また、地盤がかなり緩い場合には、土とセメントを混ぜて、地盤改良する場合もあります。



栗石、砕石をランマーで転圧したところ。



地盤改良前の写真。(粉状のものは、撹拌前のセメント。)

 

ただ単にセメントやコンクリートを使えば、基礎工事になるわけではありません。

少しでも傾きにくい工夫が必要となります。

 

どのように仕上がるの?



完成写真です。

新しい塀と対比してもわかるように、垂直に直すことができます。

また、お客様のご要望次第で、線香立、ローソク立、花筒などをつけることができます。

どのようなサービスをつけるかは、ご予算次第で好きなように、選んだり選ばなかったりできます。

また、以前はお墓のまわりは土だったのですが、

お墓参りしやすいように、また、周りとの調和を保つために、

ビリ砂利を撒いて仕上げさせていただきました。

ありがとうございます。

 

これからも、お墓参りしやすい環境を作っていきたいと思います。

当店へのお問合せ、ご相談はこちら




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090