.

和の風合いを生かしつつモダンさを表現したお墓「和モダンスタイル」の墓石の販売を開始しました。

現代は、今風のリビングに合う仏壇などが販売されています。

賛否両論はあるかと思いますが、仏様に手を合わす習慣が無くなり、

感謝の気持ちを忘れてしまうよりは、家族だんらんの場に

一緒に仏様を感じる、手を合わす機会も増える、仏様との会話が増える。

これだけを考えると良いことではないでしょうか?

 

そんなモダンな仏壇があるように、

墓石にも和の風合いを生かしたモダンなお墓が出来ました。

よく見る洋型のお墓とはまた違った仕上がりです。




なぜ、和の風合いを生かすのか?

最近は洋型のお墓の受注が増えてきています。

しかし、お墓というと滋賀県では、縦長の和墓のイメージがあり、

なかなか洋型の横長のお墓に踏み切れないという声もよく聞きます。

お客様が安心して、今風のお墓を建てるには、

違和感なく選ぶことができるよう、和の風合いを生かした、かつ、

現代風いわゆるモダンなデザインにしないといけません。

その課題を克服するために完成されたのが、

この「和モダンスタイル」です。

 

日本の石を部分的に使うことで「和モダンスタイル」が完成されます。

モダンさを追求するうえで欠かせない黒。

黒石は日本からあまり産出されない等の理由により、

どうしても外国産の石に頼らなければなりません。

しかし、和を最大限生かすには、日本の石を使う必要があります。

日本の石の多くは、艶のりが良く耐久性に優れています。

日本の暑い夏、寒い冬いわゆる日本の四季を耐え続けるには、

日本の風土に対応した高品質な日本の石を使うことが大切なのです。

日本の石だけが持つ独特な雰囲気、そして見た目の美しさは

故人が眠る祈りの場所に相応しく、このうえない上質感とやすらぎに満ち溢れ、

いつまでも輝き続けます。

だから、「日本人のお墓は日本の石で作る」。

日本の石を部分的に使うことで「和モダンスタイル」の完成です。

 

上記の写真は、1,800×1,800㎜の区画寸法でデザインされていますが、

お客様の墓地に合わせて設計できます。

ぜひご相談ください。

また、パンフレットもご用意しています。

ご興味がお有りの方は、ぜひお問合せ、または、ご来店ください。

※現在、東近江市では唯一の取扱店となっております。

「和モダンスタイル」専用ページもございます。ぜひご覧ください。

当店HPのバナーからも見ることができます。

ぜひ、ご検討ください。

 

 

記:石井 眞澄

 




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090