.

線香をお供えしたら香炉にヒビが!?

お墓参りの際に、線香を束にして火をつけることがありますが、

特に線香を立てたり横にして、束のまま香炉にお供えする場合には注意が必要です。

なぜかというと、一度にたくさんの線香を焚くと、

香炉の中で炎や煙の逃げ場がなくなって、熱がこもることがあるためです。

そうすると稀ですが、香炉にヒビ割れたり、焦げることがあるのです。

線香を香炉にお供えする時は、なるべく大きな束のままで火を点けないようにしましょう。

(特に大きな束で、火の勢いが強い線香の場合です)

なお、線香を焚いた後、香炉が高温になったからといって、

すぐに水をかけてしまうと、今度は石が急に冷やされて、

これがヒビ割れの原因になることもあります。ご注意ください。

 




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090