.

「草むしりがたいへん・・・。」を解決!!除草対策を万全にし手入れのしやすいお墓になりました。

少しずつ暖かくなって草が育ってくるようになりました。

いつもお墓をきれいに管理されているお客様なのですが、

これからまた、むしってもむしっても生えてくるとお困りでした。

お困りのポイントは4つ。

①敷地の中。

②石と石との間。

③石と地面の間。

④通路の割れ目。



①の敷地内の除草対策は、

・コンクリート打設後、玉砂利仕上。

・コンクリート打設後、洗出し仕上。

・コンクリート打設後、樹脂砂利仕上。

等々ございますが、

打ち合わせの結果、コンクリートを打設し、玉砂利を撒く方法となりました。

そうなると、②部分の石の継ぎ目の開きを直しておかなければなりません。

お客様にご説明し、直すことになりました。見栄えもよくなります。また、除草対策にもなります。

②は、目地(石と石との間)にノロ(セメントを水で練ったもの)をしっかりと充填します。

③は、石を据え直す際に、草が生えないように、モルタル(セメントと砂を混ぜて水で練ったもの)で隙間を無くします。

④は、割れ目にノロを充填して、草が生えないようにいわれていましたが、

耐久性があまりないので、キリのいいところまで、割れているコンクリートを除去して、新たに塗り直しました。



据え直した石は、今後開かないように、ステンレス製の金具でしっかりと止めました。

据え直していない部分もこの金具で止めて、しっかりと固定しました。

(※今回しておかないと、あとあと大変です。)



このように敷地内は、コンクリートで除草対策をしました。4か所隙間がありますが、これは、

敷地内に水がたまらないようにするための排水対策です。

このように完成しました。



今回のリフォームで、お客様のお手入れの快適さと、

お墓の耐久度が上がりました!

気持ちよくお墓参りしていただけると思います。

また、ご先祖様もお喜びだと思います。

お客様もご先祖様も。みんなが嬉しい墓石リフォームでした。

ありがとうございました。

 

 

記:石井 眞澄

 

 




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090