.

通称「桜御影」と呼ばれる万成石。墓石や建築材、芸術作品等幅広く愛されています。記念碑になりそうな石を探しに・・・。

岡山県岡山市(矢坂)から採石されている万成石。

通称「桜御影」。明治21年頃から本格的に採石されており、

当地域(滋賀県東近江市近辺)でも、主に墓石として使われています。

こんな模様の石です。

万成石

 

有名な建築物では、明治神宮、銀座和光、新宿伊勢丹などに使われています。

また、芸能人や歴代首相の墓石としても使われています。

(※石原裕次郎さんや横山やすしさん等)

 

 

5年ほど前にも、丁場(採石場のことです。)に自然の風合いを生かしたお墓を探しに行きました。

今回は、記念碑に使えそうな石があるようなので、実物を見に伺いました。

丁場は、もちろん石だらけ!!

しかも、石、機材、全てが大きいです!!

※石屋さんと言っても、山石屋さん(丁場から石を採る石屋さん)、彫刻石屋さん(彫刻専門)、灯篭石屋さん(灯篭専門)、積石屋さん(石積み専門)など、

石屋さんによって専門があります。それぞれ持っている道具が違います。

KIMG0351[1]

上は、丁場の写真です。石も豊富にあり、調査した結果、あと300年は採れるようです。

採石作業は、今回はされていませんでしたが、火薬などを使って石を割っていくようです。

人里離れたところで、採石されているのではと思われるかもしれませんが、

意外と街中なのです!!

KIMG0334[1]

KIMG0335[1]

 

探し物を自由自在に操ってくれました!!

KIMG0333[1]

 

このような石がたくさんあります!!これらは採石したままの言わば大きな石ころです。

この石を切って磨くと、一番最初に紹介したピンク色の石になります。

KIMG0340[1]

なんとか碑になる石が見つかりました!!

 

どうしても気になる、探し物等があると、現地まで見に行くようにしています。

やはり、現物を見ないとわからないことがたくさんあります。

今回も行ってよかったです。

あとから悔やむより、時間をかけてでも、自分が納得するものを選ぶようにしています。

そうすることが自分の安心につながります。

またそれは、お客様の安心にもつながっているようです。

 

他にも良いものを見つけてきました!

またご紹介したいと思います。

 

案内していただいた丁場の武田石材様。ありがとうございました。

20170130_122129

左:武田石材社長 右:私

 

万成石:詳しくはこちら

 

記:石井 眞澄

 




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090