.

お墓に使われている玉砂利。いろいろ選べます。ご存知ですか?

お墓の敷地内に撒かれている玉砂利。

滋賀県の彦根、東近江、近江八幡近辺では、黒い玉砂利が使われているのがほとんどです。

なぜ、黒い玉砂利が多いのか?(下の写真ような黒い玉砂利:那智黒)

nachiguro07

大きな理由は2つほどあると思います。

 

・石屋さんが薦めてくれたから。

・他の人のお墓が黒い玉砂利だから。

 

日本人の習性として、周りと同じにしておけば無難だから、というお考えは確かによくあります。

そして、各石材店も黒い玉砂利をすすめられると思います。

その理由は、上記の日本人の習性ということを配慮して、薦められるのだと思いますが、

他にも理由があります。

 

玉砂利の汚れが目立ちにくいから!

 

玉砂利も、年月とともに黒ずんで汚れていきます。

簡単に掃除できるといいのですが、お墓のように手軽に拭いて掃除できるものではありません。

だから、黒い玉砂利をお勧めします。

実際に汚れはつきますが、元々黒い石のため、汚れが目立ちにくく、汚く見えないのです。

汚れが目立ちにくくなるということは、玉砂利の交換サイクルも長くなります。

メンテナンス費用を抑えることができ、永い間同じ玉砂利を使っていただくことができます。

だから、黒い玉砂利をお勧めしております。

(その他の玉砂利は、黒ずんだ汚れが目立ち、数年経つと、汚らしく見えてしまいます。

ただ、建立時の見栄えはすごくきれいです!!玉砂利にもメリット、デメリットがあるのです。)

 

しかし、選んでいただけることは確かです。

お墓で比較的よく使われる玉砂利はこんなのがあります。

 

五色(ごしき)

goshiki_sp

新白川砂(しらかわすな)

1600

 

クリスタル

shirotama14

 

(※玉砂利の名称は、搬入業者さんの名称を使用しています。

上記以外にも種類があります。ご相談ください。)

 

五色を使った例

090326112734

色が鮮やかだと、お墓が明るくなります。

お墓参りする気分ももしかしたら、変わるかもしれません。

 

お墓のメンテナンスをお考えの時に、玉砂利の色を変えてみるのも、

気分が変わっていいかもしれません。

 

お墓は普段、購入するものではないので、わからないことが多いため、石屋さん任せになることがあるかもしれませんが、

各家好みにこだわりをもって選べる部材もあるのです。

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

記:石井 眞澄




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090