.

滋賀県東近江市(能登川地区)の墓地で墓石リフォーム工事。気持ちよくお参りできるようになりました。

10月はブログの更新ができませんでした。

更新しなければと頭にはあったのですが、業務に追われ、今日になってしまいました。

また気を引き締めてブログの更新もやっていこうと思います。

 

 

10月の仕事の一つ、墓石のリフォームをご紹介します。

先祖代々守られてきたお墓。長い年月を経て、お墓が傾いてきました。

地盤の悪さが原因です。

p9042390

後のお墓と比べると一目瞭然です。

 

いろいろ話し合った結果、下記のようなリフォームを依頼されました。

・お墓の傾き直し

・お墓のクリーニング

・線香立、花立、ローソク立の設置

・玉砂利の交換

・お墓周辺の除草対策

 

まずは、傾きをしっかり直すために、墓石を撤去します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一昔前の施工でしたので、簡素な基礎工事がされていただけでした。それではすぐに傾いてしまいます。

今よりもっと強固な地盤を作るために、ここから約30㎝掘って地盤を入れ替えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

約30㎝掘りました。真ん中は、御骨が土に還るように字の土のままにしておきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

栗石(12㎝丸くらいの石)と砕石を入れ、硬い地に替えました。ランマーにて地を突き固めもしています。

※写真では栗石は見えませんが、砕石の下に入っています。栗石の間を埋めるために砕石を入れているのです。

次に鉄筋を配筋し、生コンを打設して、以前よりしっかりとした基礎を築きました。

当店では、基礎の下地にもこだわりをもって行っています。当店の下地は、次に据える石と基礎がはがれにくくなるようにしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

巻石を据えて、巻石の中も、鉄筋入りの生コンを打設しました。

巻石は一回きれいに掃除したのですが、きれいになりませんでした。

何十年かかって付着した汚れはそう簡単に落ちません・・・。次の作戦を考えました。

お墓本体は、磨きがかかっているので、ここまでは手こずりませんでしたが・・・。(ほっとしました。)

墓石本体の据付は、耐震ボンドを使って、以前より丈夫に施工しました。

※以前は固定せず、置いているだけでした・・・。昔の施工はこんなことがよくあります。

完成です!

pa212412

 

ご依頼いただいたミッション

・お墓の傾き直し

お墓の傾き、見事に直りました!後の墓石と比べてみてください。

・お墓のクリーニング

巻石の超頑固な汚れもなんとか除去しました!字の中もクリーニングさせてもらいました!

・線香立、花立、ローソク立の設置

防風型のローソク立でお参りも快適に!また花立、線香立、ローソク立全て取り外し可能なので、お手入れも快適です。

・玉砂利の交換

新しい玉砂利に交換。きれいです。

・お墓周辺の除草対策

生コンを打設することで、草が生えるのを防ぎます。少し厚めに生コンを打設しているので、丈夫です。もちろん鉄筋入りです!

 

全ての依頼をクリアーできて私もお客様も、笑顔です。

ただ依頼をクリアするだけではなく、少しでも長持ちするように、便利なように、心掛けています。

ありがとうございました。

p9042390施工前pa212412施工後

 

 

 

記:石井 眞澄




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090