.

滋賀県東近江市周辺なら墓石を建てた方が良い理由

滋賀県東近江市周辺では、お墓を建てるほうが良いことの方が多いと感じます。

 

まず第一に、墓地の費用が、比較的安いということ。

東近江市周辺の霊園や墓地は、1区画(90㎝×90㎝)で計算すると、

平均約13万円。

彦根市市街地の墓地だと16万円~。

さらに滋賀の都心部へ行くと高くなります。

この東近江市周辺は、比較的墓地が求めやすくなっています。

場所を安く抑えられる分、節約できたり、お墓本体を国産の石で作ることができたり、

お墓の付属品を買うことができたり、色々選択肢が増えてきます。

 

第二に都心部の霊園ではないので、お彼岸やお盆のお参りの混雑を避けれます。

都心部ではお墓参りにも混雑するところもあります。

しかし、地方である東近江市では、お参りには来られますが、それほどの混雑はありませんし、

車も安全に止めることが比較的できると思います。

 

第三に東近江市周辺だと、家から近いため、お墓参りがしやすいということ。

大津市や京都等で墓地を求めると、お墓参りに行くのにも、行き帰りを考えると半日はかかります。

いろいろと忙しい現代人。半日予定をあけるのは、休みの時しかありません。

また、休みの日は、何かと行事(町の用事等)が入ってしまって、お墓参りに行く機会を逃してしまいます。

家から近い場所にお墓を持つことが一番です。

1~2時間あればお墓参りをゆっくりできると思います。1~2時間であれば、家族の時間を合わして

みんなでお墓参りに出かけることも可能です。

お墓参りは自分の心はスッキリすることはもちろん、仏様も喜んでおられます。

また、お墓参りは子どもの教育にもつながるそうです。(おぎママが話していました。)

たしかにそうだと思います。お墓参りによって、亡くなられた方を敬い、大切に思う。

感謝の気持ちが生まれるだろうし、今の自分があるありがたさを感じると思います。

そうすることによって、心の優しい子に育っていくと感じます。

 

最近流行の永代供養墓。少ない費用で、無縁となっても供養していただけるお墓。

東近江市には永代供養墓が少ないのが実状です。いろいろなことを考えて、

家から遠いところの永代供養墓を求められる方もおられます。

サービスは良くても、家から遠いという理由で、お墓参りがおっくうになってしまわれる方もおられます。

永代供養墓は、ずっと供養してもらえるお墓という認識があるかもしれませんが、

人任せな供養では、どうかと思いますし、遺族の気持ちとしては、

お墓参りをしたいという気持ちは必ずあるはずです。

墓地が遠いと、上記のようなことになってしまう事例もあります。

 

求めやすい永代供養墓や樹木葬を批判するわけではないですが、

亡くなられた方や仏様をたいせつにする、大切にしたいという気持ちをしっかりと持って、

墓石を建てるのか、永代供養墓にするのか、考えていただきたいと思います。

 

 

記:石井 眞澄




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090