.

工務店さん依頼の石貼工事。旅館のような風情のある仕上がりになりました。

前回ご紹介した工務店さん依頼の石工事。

前回は、土台石の据付のご紹介をしました。

(こんな感じ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大工さんの仕事も進み、また当店の出番となりました!!

作業風景を見てください!!と言いたいのですが、写真は撮れず・・・。ごめんなさい。

現場に入ると、作業のことばかり考えて他のことがおろそかになってしまいます。

しかし、僕の場合は、それくらい考えないといけないくらいです。まだ37才、もう37才、まだまだ勉強です。頑張ります。

 

いきなりですが、完成写真です!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真では、わかりにくいですが、水が外に流れるようにわからない程度に勾配が付いています。(当たり前ですが…。)

ただ今回は、出入り口が2つあるので、2方向に勾配が付いています。

2方向に勾配は、あまりしないことなので、張るのに気を使いました(^^;)

また、目地が十文字にするようになっているので、気を使います。

写真で見ていると目地が真っ直ぐになっていますが、貼るときは張っている作業中は、この真っ直ぐに気を使います。

 

 

今回の石貼工事は、艶のある磨いた石と、すべりにくいざらざらした石を使いました。

磨いた石をコントラストに使いました。旅館によくある貼り方です。

壁際や下段の色の濃い石が磨いてある石です。石の種類は同じ石。磨くと、石は濃い色をするのです。

アップ写真!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

和風の家には、やはり石がによく合います。年月経てば、その時時にあった味わいが出てきます。

だから私は石が好きです。

これからまた、何十年、土台石が家を守り、貼石が家の趣を出してくれると思います。

 

 

記:石井 眞澄





aストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090