.

東近江市能登川地区旧山面墓の「無縁墓」改葬に向けての動き!

みなさん、こんにちは。今日はお父様の担当です。

 

約1か月前の新聞記事に、墓石の無縁化が各地で進んでいることが書かれていた。

都市部では、少子化や非婚化など家族の多様化により、墓を守る人が無くなる傾向が進んでおり、又一方過疎化が進んで後継ぎが都市部に流出する地方では、さらに深刻な状態であります。

 

長期に亘って放置された墓石の中には、倒壊の危険性の高いものもあり、管理者としても将来に改葬を検討する必要もでてきます。

 

東近江市能登川地区の能登川公園墓地に隣接する旧山面墓地においても、昨年7月に改葬に向けての立て看板が施置され、将来改葬が進められます。改葬には、市町村長の許可が必要ですが、1999年の墓地埋葬法施行規則の改正で、無縁墓の改葬手続が簡素化され、墓地に看板を立て官報に掲載し1年間申し出がなければ改葬できるようになった。

厚生労働省によると、2013年度は無縁墓の改葬は5044件とのこと。

 

墓を長年放置し、改葬予告を知らずにいると改葬処分されてしまいます。こういう不幸な結果にならない為にも定期的な墓参りは必要です。

 

いろいろなご事情で墓参りが難しい場合は、お墓参り代行のご利用をお奨めします。

 

弊店では、単にお墓参りの代行だけでなく改修手入れの必要性や大事な情報などもお届けします。ぜひ、ご一考を!!!

 

 




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090