.

T家-実例-

T家の設立の流れ

P3120595 工事前

P3120596 基礎工事のため、掘削。 日本石材産業協会(石産 協)が発行しているテキ ストにあるように約3 0cm掘り下げる。

P3120597 地盤強化のため、石産協 のテキスト通りの約1 5cm栗石を投入しまし た。

P3120598 地盤強化のため、栗石の 目潰しのため、石産協の テキスト通り、砕石を約 5cm投入しました。

P3120599 地盤強化のため、石産協 のテキスト通り、転圧機 でつき固めました。

P3120600 転圧後、配筋。

P3120601 約15cm生コンを打設。

P3150602 養生後。 これで、石産協通りの基 礎工事は完了です。

P3150603 石と石の接着面には、耐 震ボンドを使用します。 石の継ぎ目が開くのを 防ぎます。

P3150606 さらに耐震金具を使用 して、石の継ぎ目が開く のを防ぎます。

P3150604 石と基礎との接着面は、 モルタルがよく着くよ うに、手加工で荒らしま す。横ずれ防止にもなり ます。

P3150605 巻石据え付け完了後。

P3160608 栗石、砕石を敷き詰め、 約 10 cm生コンを打設し ました。左側に排水のた めに、パイプを入れてあ ります。

PB150534 モルタルの着きを良く するために、増強剤をモ ルタルに投入します。簡 単に石が外れることが ないようにする工夫で す。

P3210610 お墓の四つ石(土台石) も巻石と同様に、耐震ボ ンドを使用し、石の継ぎ 目が開くのを防ぎます。

 

 

 

 

 

四つ石(土台石)据付完 了後です。四隅は耐震金 具を使用して、強化して おります。
P3290613 耐震テープ「不倒」を使 用して、墓石本体を据付 けていきます。 四つ石と下台の接着面 です。

P3290619 耐震テープ「不倒」を使 用して、墓石本体を据付 けていきます。 四つ組、下台、上台の接 着面全てに耐震テープ を使い施工しておりま す。




ストーンメーソン真
滋賀県東近江市垣見町734
TEL:0748-34-3090